close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

乾物を使って料理をすることはありますか?

2021.12.05

先日、お土産に昆布をいただきました。
だしをとったり、おでんの具にしたりと、ときどき昆布を使っていますが、
じっくり昆布を料理したらそのおいしさにびっくり!
乾物も主役になるんだなぁと気づかされることがありました。

寒くなるこれからの季節、コトコト煮込む料理にもよく使われる乾物。
オレンジページメンバーズのみなさんに、乾物をどのくらい利用しているのか聞いてみました。(2021年11月調べ)


乾物を利用する頻度
週に1日以上利用するという方が約7割。思いのほか、みなさん利用されていますね。
細かく見てみると、日ごろの料理の頻度が高い人、乾物を使う機会が多いとの結果も見えてきました。


利用している乾物
下記は、人気の乾物トップ10です。
かつお節のトップを予想していましたが、みなさんの利用ナンバー1はわかめでした。
みそ汁はもちろん、サラダに、酢の物に、麺類の具材などにもたしかに便利!


Q.乾物を使う理由は?
乾物を利用する方にその理由を聞いてみると、
〈保存がきくこと〉〈おいしさ〉〈栄養価の高さ〉などに魅力を感じている様子です。

また、少数ではありますが〈災害時に役立つ〉といった声も見られました。
乾物は水で戻すだけで使えるものも多く、缶詰などと同様に、
いざという時のためにストックしておくと便利に使えそうですね。

保存がきくいっぽうで、乾物を利用する際の困りごととして
使いきれない、変色するなどの保存上の困りごとを挙げる方も多くみられました。

乾物を戻す手間ひまについての意見も寄せられました。
「戻すのに時間がかかるのが困る。干ししいたけ、きくらげなどは、うっかりすると調理に間に合わない。」
思いついたときにすぐに使えず、乾物を使う料理をあきらめたと回答した人も!


乾物を使ったおすすめメニュー・食べ方アイディア
オレンジページメンバーズのみなさんから、たくさんのコメントが集まりました。
おいしそう、まねしたい、そんな情報をここで少し紹介します。
ぜひ参考にしてくださいね♪

・お弁当から汁けが出そうな時、そのおかずの下に乾燥わかめを入れておきます。(40代 女性)

・台湾料理であるような、甘く味つけをした切り干し大根を入れた台湾風卵焼きが好き。(40代 女性)

・切り干し大根を水で戻してツナやピーマンなどを混ぜ、マヨネーズで味つけした食べ方は、油揚げと煮るよりもお気に入りです。(50代 女性)

・もどした高野豆腐に、チーズと大葉をはさんで豚バラ肉で巻いて、甘じょっぱく照り煮にします。(50代 女性)

・煮物で味が決まらない時は、鰹節を入れたらおいしくなります。(40代 女性)

・麩や海苔は離乳食に活躍しています。(20代 女性)

・ひじきと大豆の煮物を作って余った時には、ひき肉に混ぜてハンバーグにリメイクします。(50代 女性)

・干ししいたけで筑前煮。干ししいたけってどうしてあんなにおいしいおだしが出るんだろう。(40代 女性)

・子供がドーナツと間違えて車麩を買ってきたので、子供が食べられるようにと思い唐揚げにしたら好評でした。(40代 女性)


乾物というと和風のイメージがありますが、みなさん洋風や台湾風のアレンジも楽しんでいらっしゃる様子。
保存がきく、おいしさが増すなど、乾物の魅力を最大限にいかして、ぜひ乾物を使ったメニューにもチャレンジしてみてくださいね。

オレンジページnetでも乾物を使ったメニューを多数紹介しています。
こちらも要チェック!
 
高野豆腐の麻婆豆腐 (料理: ワタナベ マキ 撮影: 中村あかね)


オレンジページでは、みなさんの声を参考に、テーマやイベントなどを企画しています。
あなたの暮らしの実感やご意見が、新商品開発や『オレンジページ』の誌面づくりに反映されます!
どうぞ、オレンジページメンバーズ(20年8月現在 登録者数18万人)にご登録ください。

※オレンジページ調べ(2021年11月2日~11月15日)
対象:国内在住の男女(回答数3802)

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
1/11(火)~1/24(月)

バスミルク、立体マスクをプレゼント!