close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

【短時間でしみしみ】大根の下ゆでは、レンジにおまかせ

2019.11.17

味のしみた大根はおいしいけれど、下ゆでがめんどくさい……だったらその工程、レンジにおまかせしちゃいませんか?

 

今回は、大根の『レンチン下ゆで』をご紹介! この方法、煮ものやスープの大根が、短時間でしみっしみに仕上がりますよ♪

 

●『レンチン下ゆで』

大根は皮をむいて小さめの乱切りにし、直径20cmの耐熱皿に並べて水大さじ1~2をふる。ふんわりとラップをかけて、電子レンジ(600W)で6分ほど加熱し、ざるに上げて水けをきる。

 

はい、おしまい♪

とっても簡単でしょ?

電子レンジで加熱した大根は、水分が蒸気となって抜け、脱水状態に。それを煮汁で煮れば、それはもう、ぐんぐん、ぐんぐんと、味がしみ込みますよ。煮る時間も短縮できて、とってもうれしい!

 

レンチンした大根は、そぼろといっしょに煮込んだり……、

 

お肉や野菜といっしょに、具材ゴロゴロのトマトスープにしたり……、

 

豚肉といっしょにさっぱり味の梅煮込みにしてもおいし~い♪

 

下ゆでも、調理時間もとにかく短くなるので、今晩食べきれる量だけ作りたい、なんてときにぴったりですよ。

(※レンチンした大根をフライパンで炒めて調理するときは、油がはねないように、ざるに上げたらしっかり水けをきってくださいね)

 

らくちんなのに、しみっしみ。大根の『レンチン下ゆで』、ぜひ試してみて♪

 

料理/堤 人美 撮影/木村 拓(東京料理写真) 文/編集部・持田

『オレンジページ』2019年12月2号より)

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
9/7(火)~9/20(月・祝)

ブレンディ(R)の新しいラテ、ダイショーの鍋スープをプレゼント