close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

暑い夏に食べたい! カレー風味のスパイシーレシピ

2015.06.21

関東地方も梅雨に突入して、むし暑さが本格的になってきましたね。そうなると食べたくなるのが、スパイシーなカレー味! 今日は食欲が落ち気味な暑い季節にも、モリモリ食べられそうなカレー粉を使ったレシピをご紹介します♪ まずは「さばの竜田揚げ カレー風味」。
 

材料(4人分)

さばの切り身(片身のもの) 2枚
ころも
 カレー粉 大さじ1
 片栗粉 1/4カップ
サラダ菜の葉 8枚
レモンの輪切り 8枚

しょうゆ 酒 揚げ油

【1】さばは中骨のあたりの小骨を毛抜きで抜き、幅2cmに切って、しょうゆ、酒各大さじ1をふってからめ、5分ほどおく。ビニール袋にころもの材料を入れて、さばの汁けをきって加え、口を閉じて上下に振り、全体にまぶしつける。

【2】鍋に揚げ油を中温(170~180 ℃。菜箸を入れると1~2秒してからシュワシュワと泡が出る程度)に熱し、さばを入れる。ときどき菜箸で返しながら揚げ、カラッとしたら取り出して揚げ網にとり、油をきる。皿に盛り、サラダ菜とレモンの輪切りを添える。

カレー粉を混ぜたころもでカラリと揚げれば、ビールにもご飯にもよく合う一品に。おべんとうにもおすすめです♪ 次は、子どもにも大人にも大好評間違いなしの「鶏肉のカレーピラフ」と「スパイシー揚げ餃子」を続けてご紹介!


鶏肉のカレーピラフ

フライパンで玉ねぎ、にんじん、鶏肉を炒めて、カレー粉と塩、こしょうで調味。炊飯器に米と炒めた鶏肉などの具材、スープ(水に洋風スープの素やカレー粉、塩、こしょうを溶いたもの)を入れ、普通に炊いてピーマンを加え、少し蒸らせばできあがり!

炊き込む前に具をカレー粉で炒めているので、具材にも米にもカレー風味がしっかりなじんだ、スパイシーなピラフです。


スパイシー揚げ餃子

フライパンで合いびき肉と玉ねぎを炒めて、ピーマン、おろしにんにく、カレー粉を入れて混ぜ、トマトケチャップ、塩、こしょうで調味。レンジ加熱してつぶしたじゃがいもと混ぜ、餃子の皮で包んで油で揚げる。

インド料理の「サモサ」を餃子の皮で手軽にアレンジ! カリカリの餃子の皮の食感とカレー味のほくほくじゃがいもが、たまらないおいしさです♪

いかがですか? おなじみの食材でもカレー粉をきかせてちょっと工夫すれば、夏にうれしい味に早変わり! カレーライスだけじゃないカレー粉を使ったレシピ、ぜひいろいろ試してみてくださいね♪
(編集部・狩野)

 

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ