close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

キッチン収納あるある! 出し入れのイラッを解消する小ワザ

2015.05.25

キッチンで料理していて、出し入れのときに「もうっ」となることありませんか? たとえば、開けるたびに、小瓶がざざーっと移動する引き出し。たとえば、ポリ袋1枚を取り出したいのに、2~3枚くっついてくるとき。ああもうっ! と思いつつ、毎日同じことを繰り返してる……。

今日は、そんな日々の小さなストレスを解消するアイディアが満載の『毎日が楽しくなる 片づけのしくみ』(オレンジページ刊)から、キッチン収納の小ワザをご紹介します。


まずは、引き出し。開け閉めのたびに中身がガタつく引き出しには、ブックエンドを。

中でびんがガチャガチャにならない、たったそれだけで気持ちが明るくなる!


1枚ずつ取り出しにくいポリ袋や野菜保存袋は、プラスチック製段ボールを芯にしてかけ、輪ゴムを1本かけてみて。このゴム一本が絶妙な加減で押さえてくれるのでスムーズに取り出せてストレスなし!

 

 

引き出しのすき間にこんなふうに立てて置いておくと、さっと取り出せて便利です。

 

さらに、引き出しの中のものはすべて「上から見える」ようにしておくのがベストなんだそう。菜箸も立ててしまうのがおすすめ。

 

 

菜箸を立てても倒れない、少し重さのある厚手のコップに入れて。

 

 

いかがですか? これらの小ワザは、整理収納アドバイザーとして活躍する小西紗代さんによるもの。『毎日が楽しくなる 片づけのしくみ』では、ほかに幸せ住空間セラピストの 古堅純子さんがリビングを、整理収納アドバイザーのすはらひろこさんがクローゼットを、すっきりと使いやすくするさまざまなアイディアや考え方を指南。どんな小さなことでも毎日のことですから、それらが解消されるだけで断然快適になるはず! 片づけのイラッに身覚えがあるかたは、ぜひ一度手にとってみてください。

(編集部・平尾)

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ