close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

バレンタイン直前でもOK! 簡単コーンフレークチョコ

2015.02.13

いよいよ明日はバレンタインデー。今年はだれにチョコレートを贈りますか? 友人へのお配りチョコはもちろん、家族に日ごろの感謝を伝える意味でも、今年は手作りしてみてはいかがでしょう。そこでおすすめなのが、簡単に作れて今どきな「コーンフレークを使ったチョコ」。これからでも間に合う簡単チョコレシピをまとめて紹介します!

 

シリアルチョコボール

キャンディみたいなビジュアルがかわいい、こちらのチョコはびっくりするぐらい簡単♪ チョコレートを溶かして、コーンフレーク(シリアル)とからめて丸く整えて、キャンディ用の棒を刺して固めれば完成です。チョコレート100gにコーンフレーク30gで約8個分が目安。最近人気のフルーツグラノーラで作っても、おしゃれに仕上がりそうですね!

 

クリスプキャラメルチョコ

キャラメルで固めたコーンフレークにチョコペンでデコレーションして、スプーンに盛りつけたちょっと大人のチョコ。ナッツとドライフルーツも加えるので、食感も楽しい一品です。今回はこちらのレシピを解説していきましょう♪

 

材料と作り方(15個分)

【1】好みのナッツ(くるみなど)30g好みのドライフルーツ(アプリコット、レーズンなど)70gは大きければそれぞれ粗く刻み、コーンフレークス(甘くないタイプ)100gとともにバットに広げて混ぜる。

【2】キャラメルを作る。ぬれぶきんを用意する。深めの小鍋にグラニュー糖1カップを入れて中火にかけ、混ぜずに溶かす。薄い茶色に色づいてきたら弱火にして鍋を揺すり、全体がまんべんなく濃い茶色に色づくまで煮つめる。

【3】鍋を火からおろしてぬれぶきんの上に置き、鍋を向こう側に傾けながら熱湯1/4カップを少しずつ加え、スプーンでよく混ぜ合わせる。湯を加えるとき、勢いよく蒸気が上がるので、やけどをしないように注意。粗熱を取り、かるく粘りが出るまで混ぜながらさます。

【4】【1】にキャラメルをまんべんなくかける。途中、キャラメルが固まってきたら、湯せんにかけて温め、かけやすい柔らかさにする。全体を手早く混ぜ、スプーン2本で一口大にまとめる(スプーンにのせたまま固めても)。オーブン用シートを敷いたバットに並べ、固まったら市販のチョコペンで模様を描き、乾くまでおく。

 

どちらも簡単に作れるのに、見た目は華やかなので、気軽に渡せるバレンタインチョコとしてぴったり! ぜひ試してみてくださいね。

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
9/7(火)~9/20(月・祝)

ブレンディ(R)の新しいラテ、ダイショーの鍋スープをプレゼント