close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

一個で大満腹!の、ラクラク【ばくだんおにぎり】

2018.09.09

朝ていねいにお弁当を作ってられない や、子どもに腹持ちのいい〈部活弁・塾弁〉を持たせたい……! といったときにおすすめなのが、具がたーーっぷり入ったおにぎり。その名も「ばくだんおにぎり」です。

どこからかじっても具にあたり、1個食べればおなかいっぱいになるこのメニュー。おにぎりなので、もちろん具は何でもOKではあるのですが、少しこだわりたいのがその組み合わせ。

例えば、こちら、どーん!

塩鮭×ちくわの磯部揚げ風×つぼ漬け

続いてはこちら、どーん!

焼き肉×小松菜のナムル×紅しょうが

お気づきでしょうか?? 「鮭弁当」「焼肉弁当」など、お弁当を意識して具をチョイスすると、味のバランスが絶妙な、最後まで食べ飽きることのないおにぎりに仕上がるのです。漬けものもマスト。箸休め感覚で、とってもいい仕事をするのですよー。とはいえ、作るのがめんどうだと意味がない……はい、ご安心ください! 具はフライパン1つで作れるからとっても簡単。ではさっそく、上の写真の「鮭弁ばくだんおにぎり」の作り方をご紹介します~♪

【鮭弁ばくだんおにぎり】

材料(1人分)
温かいご飯……200g
焼きのり(全形)……1枚
●焼き塩鮭
塩鮭の切り身……1/3切れ
●磯辺ちくわ
ちくわ(幅1㎝に切る)……1/2本
青のり……小さじ1/2
●漬けもの
つぼ漬け(またはたくあん)……10g
サラダ油  しょうゆ みりん 塩

1 具を作る
フライパンに薄くサラダ油を広げて中火で熱し、鮭、ちくわを入れる。鮭は焼き色がつくまで3分ほど焼き、裏返して2~3分焼く。ちくわはさっと炒め、しょうゆ、みりん各小さじ1をからめ、青のりをまぶす。ともにさまし、鮭は皮とあれば骨を除いて粗くほぐす。

2 にぎる
ばくだんおにぎりのにぎり方(下記)を参照し、ご飯に鮭、ちくわ、汁けをきったつぼ漬けを入れる。にぎって塩少々をまぶし、のりを巻く。

【ばくだんおにぎりのにぎり方】

〈1〉小さいボールに長さ30㎝に切ったラップを敷き、ご飯の3/4量を入れる。中央をくぼませて具を入れ、残りのご飯を上にのせる。ラップで茶巾状に絞ってぎゅっとにぎり、丸く形を整える。

〈2〉30㎝四方に切ったラップの上にのりを角が上下になるように置く。中央に〈1〉をのせ、最初にのりの手前をかぶせる。

〈3〉のりの左右をかぶせる。かぶせるときは、ひだを寄せる要領で折りたたみ、角が丸くなるようにする。

〈4〉最後にのりの奥をかぶせ、ラップで全体を包んでしばらくおき、なじませる。このとき、多少のりがでこぼこになっても、最後に全体をラップで包めばなじむのでご安心を!

直径約10cmの迫力満点の見た目とは裏腹に、食べるとほっと和む癒しの味。そのギャップにはまること間違いなしのばくだんおにぎり、ぜひお試しを!!

料理/ヤミー 撮影/岡本真直 文/編集部・大橋
『オレンジページ』2018年9月17日号より)

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
9/7(火)~9/20(月・祝)

ブレンディ(R)の新しいラテ、ダイショーの鍋スープをプレゼント