close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

白菜、春菊……鍋の定番野菜は生でもおいしかった! あつあつドレッシングで絶品レシピ 

2014.11.12

今年の秋は急に冷え込む日が多い印象ですね。例年より早めに鍋メニューが食卓に登場しているお宅もあることでしょう。

鍋の定番野菜といえば、白菜や春菊ですが、じつは生のままサラダで食べるのもおすすめ! 決め手は、あつあつドレッシング。刻んだ野菜にジュッとかければ、香りが立ってよりおいしくいただけます。

 

まずは白菜。いっしょにことこと煮てもおいしいベーコンをカリカリあつあつのドレッシングに!

白菜とカリカリベーコンのサラダ
 

■材料(4人分)
白菜の葉
 4枚、ベーコンの薄切り 4枚、A( 大さじ3、サラダ油 大さじ3、 少々、こしょう 少々)

■作り方
(1)白菜は長さ5cmに切り、しんは幅1cmに、葉はせん切りにする。さっと混ぜ合わせて器に盛る。ベーコンは1cm四方に切る。
(2)
フライパンにベーコンを入れて弱火にかけ、カリッとするまで炒める。Aを加えて火を強め、ひと煮する。あつあつのうちに、器に盛った白菜に回しかける。

 

お次は春菊。こちらは、いか刺しとあわせて、香ばしいねぎドレッシングをジュッと♪

春菊のねぎ油がけ
 

■材料(4人分)
春菊
 1/2わ、いか(刺し身用) 150g、ねぎのみじん切り 大さじ2と1/2、白いりごま 適宜、ごま油 サラダ油 

作り方
(1)春菊は茎の堅い部分から葉を摘み取って、長いものは半分にちぎり、水にさらす(茎の部分は鍋ものをするときなどに使って)。いかは斜めに切り込みを入れて細切りにする。
(2)小鍋にごま油大さじ2、サラダ油大さじ1とねぎのみじん切りを入れて弱火にかける。ねぎにかるく色がついてきたら火を止め、塩小さじ2を加える。
(3)春菊は水けをきって、いかとともに皿に盛り、油をあつあつのうちにかけて白いりごま適宜をふる。


そして最後は、サラダ食材としてすでにおなじみの水菜。こちらもじゃこ入りのあつあつドレッシングでいただくと、また格別の味わいです。

水菜と豆腐の梅じゃこサラダ

■材料(2人分)
水菜
 1/2わ、木綿豆腐 100g、梅干し 1個、ちりめんじゃこ 20g、砂糖 しょうゆ 酢 ごま油

作り方
(1)水菜は長さ3~4cmに切る。豆腐はペーパータオルに包んで皿などをのせ、15分ほどおいて水きりをし、1.5cm角に切る。
(2)梅干しは種を取り、包丁で細かくたたいてボールに入れる。砂糖、しょうゆ、酢各小さじ1を加えて混ぜる。
(3)フライパンにごま油大さじ1、ちりめんじゃこを入れて弱火にかけ、焦がさないようにじっくりと炒める。色づいてきたら、【2】のボールに入れて混ぜる。水菜、豆腐を加えてあえ、器に盛る。


あつあつドレッシングでいただく鍋野菜。鍋で残ってしまった野菜も、次の日にパパッとアレンジできていいですね。今年の冬の新定番メニューにいかがですか?

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ