close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

めかじきのターメリックソテー

にんにくをきかせ、ターメリックをたっぷり使って鮮やかな黄色に仕上げた、ひと味違うめかじきのソテー。焦がさないよう、弱めの中火でじっくり、ふっくらと焼き上げます。

料理:

撮影: 鈴木泰介

めかじきのターメリックソテー

材料 (2人分)

  • めかじきの切り身 2切れ(約200ɡ)
  • 「S&B スパイス&ハーブ ターメリック(パウダー)」 小さじ2
  • 白ワイン(または酒) 大さじ1
  • にんにくのすりおろし 小さじ1/3
  • 「S&B フレッシュハーブ ベビーリーフ」 1袋
  • 塩 こしょう サラダ油

熱量 209kcal(1人分) 塩分 1.1g(1人分)

作り方

  • バットに白ワイン、にんにくのすりおろしと、「S&B スパイス&ハーブ ターメリック(パウダー)」小さじ1、塩、こしょう各少々を合わせ、めかじきを漬けて、ときどき上下を返しながら15分ほどおく。ベビーリーフはさっと水洗いして水けをきる。

  • めかじきの汁けをペーパータオルで拭き、「S&B スパイス&ハーブ ターメリック(パウダー)」小さじ1、塩小さじ1/4を全体にふる。フライパンにサラダ油大さじ1を中火で熱し、めかじきを並べて弱めの中火で2~3分、上下を返して1~2分焼く。

  • 器に盛り、ベビーリーフを添える。

ターメリック(パウダー)、白ワイン、にんにくのすりおろしなどを合わせた調味液をめかじき全体にからめます。15分ほどおいて下味を入れたら、表面の水分を軽く拭き、さらにターメリックと塩を全体にふってからフライパンでソテー。魚の臭みをおさえつつ色鮮やかな仕上がりになります。表面が焦げやすいので、火加減には注意して。
日本名で「うこん」と呼ばれ、独特の香りが特徴。カレーには欠かせないスパイスです。料理を黄色く色づける働きがあり、ソテーや炒めもの、漬けもの、スープなどに使えば、色鮮やかな仕上がりに。米3カップに小さじ1/3を入れて炊くと、ターメリックライスになります。
14g 199円(税込み)

レシピ掲載日: 2022.4.15

SHARE

関連キーワード

レシピを探す

カジキを使った
その他のレシピ

人気レシピランキング

2022年05月16日現在

BOOK オレンジページの本

食材からレシピを探す