close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

グリルドコーン

マヨネーズと粉チーズの塩味に、チリパウダーの辛みと風味、ライムの酸味が交わって、食べ慣れた焼きとうもろこしとはひと味違う南米の味に。とうもろこしは電子レンジで加熱してから、魚焼きグリルか焼き網で表面全体を香ばしく焼いて。

料理:

撮影: 鈴木泰介

グリルドコーン

材料 (2人分)

  • とうもろこし 2本
  • 粉チーズ 大さじ2
  • 「S&B スパイス&ハーブ チリパウダー」 小さじ1~2
  • ライムのくし形切り 適宜
  • マヨネーズ  塩

熱量 213kcal(1人分) 塩分 0.5g(1人分)

作り方

  • とうもろこしは皮をむいてひげを取り、さっと水でぬらして1本ずつラップでぴっちりと包む。電子レンジ(600W)で2分ほど加熱し、上下を返してさらに3分ほど加熱する。

  • ラップを取って魚焼きグリル(または焼き網)にのせ、強火で焼き色がつくまで、向きを変えながら4〜5分焼く。

  • 器にのせ、熱いうちにマヨネーズ大さじ1をスプーンの背で全体に塗る。ライムを絞り、粉チーズ、「S&B スパイス&ハーブ チリパウダー」、塩少々をふる。

とうもろこしは電子レンジで加熱してから、魚焼きグリルか焼き網で表面全体を香ばしく焼きます。焼き網があれば、生から10分ほど焼くだけでもおいしいので、バーベキューなどにおすすめ。あとは全体にマヨネーズを薄く塗り、ライムを絞って粉チーズとチリパウダーをかけるだけ。ライムはレモンで代用できますが、チリパウダーとの相性という点では、圧倒的にライムがおすすめです。
メキシコ料理やケイジャンなど、南米エスニックによく合うミックススパイス。唐辛子のほか、パプリカ、オレガノ、クミン、ガーリックなどがブレンドされています。チリコンカン、タコス、ジャンバラヤなどに。※単品の唐辛子の粉末(チリペッパー)を「チリパウダー」と表示しているものもあるので注意が必要。
15g 226円(税込み)

レシピ掲載日: 2021.7.16

SHARE

関連キーワード

レシピを探す

とうもろこしを使った
その他のレシピ

人気レシピランキング

2021年09月17日現在

BOOK オレンジページの本

食材からレシピを探す