close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

新玉ねぎ入りハンバーグ

ひき肉料理の王様・ハンバーグは、ナツメッグが少し入ると劇的においしくなります。旬の新玉ねぎを使えば、この時期ならではのジューシーな仕上がりに。赤ワインで蒸し焼きにすれば、初心者でも失敗知らず! 中までふっくら、香りよく焼き上がります。

料理:

撮影: 鈴木泰介

新玉ねぎ入りハンバーグ

材料 (2人分)

  • たね
  •  合いびき肉 250ɡ
  •  新玉ねぎ 1/2個(約100g)
  •  パン粉 大さじ4
  •  卵 1個
  •  「S&B スパイス&ハーブ ナツメッグ(パウダー)」 少々
  • 赤ワイン 1/3カップ
  • ソース
  •  トマトケチャップ、水 各大さじ1
  •  ウスターソース 大さじ1/2
  •  しょうゆ 小さじ1/3
  • グリーンリーフ、黄パプリカの薄切り 各適宜
  • 塩 こしょう サラダ油

熱量 443kcal(1人分) 塩分 1.9g(1人分)

作り方

  • 新玉ねぎはやや粗めのみじん切りにする。ボールにたねの材料と塩小さじ1/4、こしょう少々を入れて練り混ぜる。2等分して、厚さ約2cmの小判形にする。

  • フライパンにサラダ油小さじ1を中火で熱し、【1】を並べ入れて2分焼き、上下を返して1分焼く。脂をペーパータオルで拭き取り、赤ワインを入れ、ふたをして中火のまま2〜3分蒸し焼きにする。竹串を刺すと透き通った汁が出たら焼き上がり。器に盛り、ちぎったグリーンリーフ、パプリカを添える。

  • 【2】のフライパンにソースの材料を加える。中火でとろりとするまで煮つめ、ハンバーグにかける。

水分が多い新玉ねぎは、細かく切りすぎず、やや粗めのみじん切りに。パン粉はあえて牛乳に浸さず、乾いたまま使って新玉ねぎの水分を吸わせます。合いびき肉にはナツメッグをひとふり。成形して両面に焼き目をつけたら、赤ワインを入れて蒸し焼きに。焦がすことなく中まで火が通り、風味豊かなハンバーグに仕上がります。
甘く刺激的な香りで、ひき肉をはじめとする肉料理や乳製品と相性のよいスパイス。ハンバーグやロールキャベツのほか、ホワイトソースを使ったグラタンなどにもよく合います。加熱すると刺激的な香りが弱まり、甘みが引き立つので、ドーナツやクッキーなど焼き菓子にもおすすめです。
15g 210円(税込み)

レシピ掲載日: 2021.5.17

SHARE

関連キーワード

レシピを探す

あい挽き肉を使った
その他のレシピ

人気レシピランキング

2021年10月17日現在

BOOK オレンジページの本

食材からレシピを探す