close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

和風海鮮お好み焼き

手軽なむきえび、あさりの缶詰で、魚介のうまみをたっぷり味わうお好み焼き。しょうゆと七味唐からしで仕上げます。七味はマヨネーズとの相性もぴったりです。

料理:

撮影: 鈴木泰介

和風海鮮お好み焼き

材料 (4人分)

  • むきえび 150g
  • あさりの水煮缶詰(130g入り) 1缶
  • キャベツの粗いみじん切り 1/5個分(約200g)
  • 万能ねぎの小口切り 1/2束分(約50g)
  • 長いものすりおろし 7~8cm分(約150g)
  • 「S&B 七味唐からし」 小さじ1~大さじ1/2
  • 小麦粉 塩 サラダ油 しょうゆ 好みでマヨネーズ

熱量 310kcal(1枚分) 塩分 1.7g(1枚分)

作り方

  • えびは背わたがあれば取り除く。あさりは身と缶汁を分け、缶汁に水を加えて1と1/2カップにし、大きめのボールに入れる。長いもと、小麦粉200g、塩小さじ1/3を加えて泡立て器で混ぜ、キャベツ、万能ねぎを加えて菜箸で混ぜる。

  • ホットプレートにサラダ油を薄く塗り、200℃に熱する。【1】の生地を1/4量ずつ、直径15cmくらいの円形に流し入れる。むきえび、あさりを等分に散らし、フライ返しなどでかるく押さえてなじませる。

  • ふたをして2~3分焼き、裏面に焼き色がついたら裏返し、再びふたをして3分ほど焼く。もう一度上下を返し、刷毛(なければスプーンの背)でしょうゆを薄く塗る。好みでマヨネーズ適宜をかけ、「S&B 七味唐からし」をふる。

あさりの水煮缶詰は、缶汁にもうまみがたっぷり。これを使わない手はありません。水と合わせて生地に使って。できれば小麦粉を加える前に、長いものすりおろしと水分を合わせておくと、混ざりやすくなります。野菜を加えたら菜箸でさくっと混ぜると、生地がふわっとした仕上がりに。
焙煎ありなしの2種類の赤唐辛子をバランスよくブレンドし、黒ごま、ちんぴ、山椒、麻の実、けしの実、青のりと合わせた、風味豊かな七味唐からし。おなじみデザインのスリムなびんには、使いやすい〈すぐ開きキャップ〉を採用しています。
15g 140円(税込み)

レシピ掲載日: 2019.12.17

SHARE

関連キーワード

レシピを探す

えびを使った
その他のレシピ

人気レシピランキング

2021年09月23日現在

BOOK オレンジページの本

食材からレシピを探す