close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

あさりと鶏もも肉のフライパンパエリア

鮮やかな黄金色に炊き上がったご飯の上には、カラフルな具材がたっぷり! おうちパーティが盛り上がること間違いなしの本格パエリアが、フライパンひとつで完成します。

料理:

撮影: 鈴木泰介

あさりと鶏もも肉のフライパンパエリア

材料 (3~4人分)

  • 米 2合(360ml)
  • 鶏もも肉(大) 1枚(約300ɡ)
  • あさり(殻つき・砂抜きしたもの) 200ɡ
  • ごぼう 1/3本(約60ɡ)
  • パプリカ(赤) 1/2個
  • たけのこの水煮 1/4個(約80ɡ)
  • グリーンアスパラガス(細めのもの) 3本
  • 「S&B スパイス&ハーブ サフラン」 ふたつまみ(約0.2ɡ)     
  • 煮汁
  •  水 2カップ
  •  洋風スープの素(顆粒)、塩 各小さじ1/2
  •  「S&B スパイス&ハーブ ホワイトペッパー(パウダー)」 少々
  • 塩 こしょう オリーブオイル

熱量 481kcal(1/4量で) 塩分 1.6g(1/4量で)

作り方

  • 「S&B スパイス&ハーブ サフラン」は大さじ2のぬるま湯につけ、15分ほどおく。たけのこは放射状に、パプリカは縦に6等分に切る。アスパラガスは長さを半分に切る。ごぼうはピーラーで薄く削り、使うまで水につけておく。鶏肉は大きめの一口大に切り、塩、こしょう各少々をもみ込む。あさりは殻と殻をこすり合わせるようにして水で洗う。煮汁の材料を混ぜ合わせる。

  • 直径24cmのフライパンにオリーブオイル大さじ1を熱し、鶏肉を皮目を下にして並べ、中火で3~4分、こんがりと焼き色をつける。

  • ごぼうを水けをきって加えて1分ほど炒め、米を洗わずに加えて1~2分炒める。米が透き通ってきたら、煮汁、サフランを汁ごと入れ、煮立ったらあさりを散らし、パプリカ、たけのこを放射状に並べる。ふたをして弱火で12分ほど煮る。

  • アスパラガスを放射状に並べ、ふたをして火を止め、10分ほど蒸らす。

鶏肉とごぼうを炒めたうまみエキスたっぷりのフライパンに、米を加えて、透き通ってくるまで1~2分炒めます。米は洗わずに使うことで、少ししんのある本場のパエリアらしい仕上がりに。炊き込みご飯のような柔らかい仕上がりがお好みなら、水洗いして15分ほどざるに上げてから使ってください。
サフランの花からわずか3本しかとれないめしべを一本一本手摘みし、乾燥させた貴重なスパイス。エキゾチックな香りと、水溶性の鮮やかな黄金色で、パエリア、リゾット、ブイヤベースなど各国の人気メニューを目にもおいしく色づけます。米や魚介のほか、乳製品との相性もぴったり。
0.4g 570円(税別)

レシピ掲載日: 2019.3.15

SHARE

関連キーワード

レシピを探す

米を使った
その他のレシピ

人気レシピランキング

2021年07月31日現在

BOOK オレンジページの本

食材からレシピを探す