レシピをさがす

  1. HOME
  2. レシピ検索
  3. いわしの梅煮

いわしの梅煮

しょうゆ味の煮汁に梅干しを加えて梅煮にすれば、魚の生臭みも消えて、ご飯がどんどんすすむおいしさです。

料理:

撮影:

いわしの梅煮
  • 熱量 157kcal(1人分)
  • 塩分 1.8g(1人分)

材料 (2人分)

  • いわし(大) 4尾
  • しょうが(親指大) 1かけ
  • 煮汁
  •  しょうゆ 大さじ4
  •   大さじ4
  •  みりん 大さじ2
  •  砂糖 大さじ1と1/2
  •   1カップ
  • 梅干し 2個
  • あれば防風 適宜

作り方

しょうがは皮をむいて薄切りにする。いわしは胸びれのつけ根あたりから包丁を入れて頭を切り落とす。
切り口から、腹に縦に3~4cmの切り込みを入れ、包丁の刃先で内臓をかき出す。
ボールに水をはり、指先に水をつけながら腹の中を洗う。いわしを水につけると水っぽくなってしまうので、指先につけた水で、腹の中をしごくようにして洗って。中骨のあたりに血がついているので、指の腹でこするようにして洗い、ペーパータオルで腹の中を拭く。
ペーパータオルを敷いたバットに並べ、上からもペーパータオルをかぶせて押さえ、表面の水けも拭く。
鍋に煮汁の材料を混ぜ合わせて中火にかけ、煮立ったらしょうが、梅干しを加える。
再び煮立ったらいわしを並べ入れる。煮汁が煮立たないうちにいわしを入れると、生臭さが残ってしまうので気をつけて。
落としぶた(アルミホイルを鍋の口径に合わせて丸く切り、中央に穴をあけたもの)をして、中火で10~15分煮る。
ときどき落としぶたをはずして、スプーンで煮汁をすくっていわしに回しかけながら煮て、煮汁が鍋底全体にうっすらと残るくらいになったら火を止める。しょうが、梅干しとともに皿に盛り、あれば防風を添える。
(1人分157kcal、塩分1.8g)

レシピ掲載日:2002.6.17

 
簡単魚料理レシピで目指せ!魚おかずマスター!
 

レシピを探す

オレンジページnetのBESTおかず

サイト内検索

cookpadプロのレシピ

オレンジページブランチ

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!

オレンジ進行中(改)