レシピをさがす

  1. HOME
  2. レシピ検索
  3. だし巻き卵

だし巻き卵

弱めの中火で、卵が半熟のうちに手早く巻くのが、きれいにふっくらと仕上げるコツ。

料理:

撮影:

だし巻き卵
  • 熱量 120kcal(1人分)

材料 (4人分)

  •  4個
  • だし汁 大さじ3
  •  大さじ3
  • 砂糖 大さじ3~3と1/3
  •  小さじ1/3
  • サラダ油
  • 好みで大根おろし
  • しょうがの甘酢漬け
  • 貝割れ菜

作り方

鍋にだし汁、酒、砂糖、塩を入れて強火にかけ、沸騰したら火を止めてさましておく。こうすると、酒のアルコール分がとんで、味がまろやかになる。
ボールに卵を溶きほぐし、1を加えてよく混ぜる。熱いうちに加えると卵が固まってしまうので、指を入れてみて、少し温かいと感じるくらいまでさめてから混ぜて。
卵焼き器を強めの中火で熱し、サラダ油を薄くひいて、余分な油をペーパータオルで拭き取る。火が弱すぎると、卵がふっくらとならず、巻いている途中でくずれてしまうので、注意!卵液の1/4~1/3量を流し入れ、卵焼き器を傾けながら、全体に広げる。
まわりが固まってきたら、菜箸で周囲をぐるりと少しずつはがし、手前から奥に向かって巻いていく。表面が完全に焼けてしまうと、巻いたときになじまず、すきまができてしまうので、半熟のうちに手早く巻いて。このときは、きれいに巻けなくても、どんどん奥にまとめていく感じでOK。
巻いた卵を手前に移し、卵焼き器のあいたところを、油少々を含ませたペーパータオルでさっと拭く。残りの卵液の1/3~1/2量を流し入れて全体に広げ、巻いた卵をかるく持ち上げて下にも卵液を流し込む。こうすると、卵がしっかりまとまって巻きやすくなり、焼き上がりもすきまができない。まわりが固まってきたら、表面が半熟のうちに、手前から奥に巻く。
残りの卵液も同様に焼き、最後に卵焼き器の縁に押しつけて形を整える。まな板にのせ、完全にさめたら、切り分けて皿に盛る。熱いうちは、卵がなじんでないため、切るとくずれてしまうので気をつけて。好みで大根おろしとしょうがの甘酢漬け、貝割れ菜各適宜を添える。
(1人分120kcal)

レシピ掲載日:1996.5.2

レシピを探す

オレンジページnetのBESTおかず

サイト内検索

cookpadプロのレシピ

オレンジページブランチ

広告大賞 投票募集

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!

オレンジ進行中(改)