close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

TRY & Happy♪ ー私たちのSDGsー
「環境」や「社会」というと、どこか遠い世界の出来事に思えるけれど。じつは私たちの毎日のほんの小さな行動が、その世界につながっているんです。『オレンジページ』編集部員がやってみた〈環境や社会にちょっといいこと〉をご紹介。
ポリ袋の代わりに、
「新聞紙ごみ袋」を活用
手のひらサイズで、自立するのも◎。こまめに回収します。
プラスチック製買い物袋(レジ袋)が有料化され、わが家もマイバッグの持参が定着したのですが、しばらくして浮上したのが、「ほどよい大きさのごみ袋がない」問題。小さなレジ袋は、ちょっとしたごみをまとめるのに便利だったのです。とはいえ、ごみ袋用にポリ袋をたくさん買っていては本末転倒。

そこで、新聞でごみ袋を作る(※)ことにしました。これを子どもの勉強机や洗面所、トイレなどに置いておき、回収するときはぎゅっと握って大きなごみ袋へ。これでわが家のポリ袋の使用量が激減しました。

ちなみに新聞の購読は、長男が学校の課題で使用するのがきっかけ。古紙の整理がストレスで敬遠していたのですが、SDGs関連の記事も多く、親子で環境問題について話す機会も増え、さらにはごみ袋にも活用できて、いい買い物になりました。※新聞紙1枚(見開き)を半分に折ってわを下にして置き、下1/3を谷折りにする(a)。裏返し、3つ折りになるよう左右を内側に折り、片側を折り上げた部分に差し込む(b)。再度裏返し、上部の両端を三角に折り、ポケット状になったところに差し込む(c)。口を開き、自立するように底部分を手で押し広げる。
詳しくは動画をチェック↓↓↓
取材協力/冨田直子(ウィルウィンド) 文/編集部R
「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称。国連加盟193カ国が、持続可能でよりよい世界を実現するべく掲げた、国際社会共通の17の目標のこと。2015年の国連サミットで採択され、2016年から2030年までの15年間での達成をめざしている。
https://www.un.org/sustainabledevelopment/
The content of this publication has not been approved by the United Nations and does not reflect the views of the United Nations or its officials or Member States.
※アイコンは、その行動で近づくと考えられるゴールを示しています。この企画は、SDGsをスタートする際の、小さなきっかけの提案を目的としています。
あるゴールをめざすときには、別のゴールに反する場合がありますが、まずは一歩を踏み出すことを優先事項と考えます。

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
9/7(火)~9/20(月・祝)

ブレンディ(R)の新しいラテ、ダイショーの鍋スープをプレゼント