close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

【●●入りの生地なら】もっちもちドーナツができる!

2017.03.22

大人も子どもも大好きなおやつ、ドーナツ。でもいざ手作りすると、ベチャッと油っこくなってしまうことも……。そこでおすすめしたいのが、「豆腐」ベースの生地で作ること! 

生地に豆腐を混ぜ込むことで、もっちもち食感&かろやかな味わいにできるんです。しかも生地はボールではなく、「袋」でもんで作れるから超カンタン!


さあ、簡単&おいしくできる【豆腐ドーナツ】のメリットを、作る工程とともに解説していきますよ~~。

 

【メリットその1】「袋」だから混ぜやすい!

まずは豆腐をすりつぶして、生地のベースに。手で豆腐のかたまりを確認できるので、つぶし残りが出にくくて◎! 卵や砂糖、粉類をさっと混ぜたら生地作り完了。

 

【メリットその2】ドーナツ型いらず!

袋の端を切り、オーブン用シートに搾り出して成形。やわらかな生地だから、型や絞り袋なしでかわいいリング形にできます! もっと手軽に、油に直接絞り入れてボール形にしてもOK。

 

【メリットその3】もっちもち食感にできる!

あとはシートごと揚げるだけ。途中でシートを取り除き、揚げ色がつけばでき上がり。豆腐のおかげで、誰でも〈もっちもち〉食感にできますよ~。


ポイントは、生地に粉を入れたあとに混ぜすぎないこと(混ぜすぎるとでき上がりの食感が堅くなっちゃうんです……)。それさえ守れば、柔らかもちもちドーナツに仕上がりますよ。

明日の3時のおやつはこれで決まり! ですね♪


料理/みない きぬこ、撮影/三村健二、スタイリング/澤入美佳、文/編集部・渥美
(『オレンジページ』2017年4月2日号より)

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ