close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

かぼちゃマッシュさえ作れば! かわいいハロウィーンおやつが自由自在

2014.10.23

日本でもすっかり定着したハロウィーン。10月31日には、あちこちでお化けや魔女に仮装した人や子どもたちを見かけるようになりましたね! 今年は、そんなパーティ気分をさらに盛り上げてくれる、かわいいハロウィーンおやつを作ってみませんか?


この写真の、すべてのおばけのベースとなっているのが「かぼちゃマッシュ」。冷凍パイシートで包んで焼けば「パンプキンパイ」に、ホイップクリームを塗り、市販のチョコをくっつけて「おばけモンブラン」に、砂糖と薄力粉を加えて焼けば「かぼちゃのソフトクッキー」にと大活躍! ではさっそく、基本となるかぼちゃのマッシュのレシピをご紹介しましょう。
 

まず、かぼちゃ約300gを用意します。スプーンでわたと種を取り、皮をそぎ落として200gにしましょう。


一口大に切って小鍋に入れ、ひたひたの水を加えます。中火にかけ、竹串がすっと入るくらいまでゆでたら火を止めます。ゆで汁を捨て、フォークの背でかぼちゃをつぶして、砂糖40gとバター(食塩不使用)30gを加えましょう。


再び中火にかけ、ゴムべらで絶えず混ぜながら加熱します。


水けがとび、ゴムべらで混ぜると鍋肌から完全に離れるようになったら、火を止め、粗熱を取ります。でき上がったかぼちゃマッシュを一口大に丸めてチョコペンで作ったモチーフをくっつけるだけで、ジャック・オ・ランタンやかぼちゃハウスのでき上がり~! 形が自由自在になるので、アイディア次第でいろんなおばけが作れます。もちろんそのまま、〈かぼちゃのきんとん〉としてお茶受けにもおすすめ。素朴な甘さを楽しめます。


『オレンジページ10/17号』では、この「かぼちゃのマッシュ」を活用した、パイやクッキーなどのかわいいおばけの作り方をくわしく解説しています。こちらもぜひチェックしてみてください。

 ■オレンジページ10/17号>>

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
9/7(火)~9/20(月・祝)

ブレンディ(R)の新しいラテ、ダイショーの鍋スープをプレゼント