close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

切って、乾かして、色を塗るだけ! 陶器みたいなブローチが簡単に作れる粘土って?

2016.06.07

ワンポイントおしゃれとして、じわじわと人気のブローチ。そのつけ方に個性が表れていて、ついつい目がいってしまうのは私だけではないはずです。

カットソーやシャツといったシンプルな夏スタイルにおすすめしたいのが、こんなストライプやドット柄のカラフルな陶器風ブローチ。自分で作れたらいいなぁと思いませんか?



じつはこれ……「粘土」で作っているのです!


ラ ドール プレミックス 400g 500円(税抜き)/パジコ

「石塑(せきそ)粘土」という石の粉でできた粘土で、陶器のような質感が出せるのが特徴。軽くて成形しやすいので、ハンドメイドビギナーさんでも失敗せずにできます。ブローチの作り方はとっても簡単。

まず、粘土をよーくこねてのばしたら



好みのモチーフの型紙を粘土の上にのせて、カッターで切って形を整え、乾燥。


完全に乾いたらやすりで磨いて、



好みの色を塗って、さらにシーラー(ニス)を塗り、仕上げにブローチピンをつけたら完成!

数種類を一度に作れば、おしゃれのバリエーションが格段に広がります。たとえば、カラフルな色使いのものをチョイスして麦わら帽子につければオリジナリティあふれるものに。

シャツの衿の片側に形の違うブローチを2個づけして変化をつけて。

この夏は、いつものスタイルにブローチをプラスして、ワンランクアップのおしゃれを楽しみませんか。注目度が一気に高まるはずです♪


デザイン・製作/やぎブローチ、撮影/回里純子、文/編集部・太田

『オレンジページ』2016年6月17日号より)

 

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ