close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

「おしゃれ!」と思わせるインスタ写真の法則、実はあるんです。

2016.05.29

今やTwitterユーザーに迫るとも勝るとも言われている、画像SNS「インスタグラム」。

すでに自分なりに楽しんでいる方も多いのでは? で、このインスタの楽しみのひとつに、

フォロワの方から❤いいねをもらう、ということがあります。

撮影するのは日々のごはん、コーディネート、おでかけ時の風景など様々ですが、タイムラインを眺めていて、「この人、センスいい!」って驚くことはありませんか? 実は、インスタグラムの正方形の写真を、素敵に撮影するには、ちょっとしたコツがあるんです。

たとえば、一番多くアップされているであろう料理の写真。お皿をテーブルにおいて、椅子に座った状態からスマホを向けていませんか? この目線だと、「ごく普通」の写真になってしまいます。そこで、思い切って「真上から」さらに「寄ってみる」ことを試してみましょう。

いかがですか? 真上からみることで料理がスタイリッシュな「絵」として見える。さらに、あえて寄ることで皿の一部分をフレームアウトさせることで、ありがちな「真ん中ズドン」の写真よりもおしゃれに見えます。

 

こちらはさらにググッと「寄った」写真。料理の全体像はもちろん見えなくなりますが、一皿の中の象徴的な部分に寄るだけでも、おいしさ感が伝わる上、絵として迫力のある一枚になります。

 

次に、こちらも料理写真とならんで多い「服のコーディネート」の写真です。

ありがちなのは、実際に着たところを鏡に映して撮影したもの。コーディネートできになるのは、どんなアイテムを着ているのか、というところ。ならば、実際に身につけなくても、アイテムそのものをたたんで並べるだけでも伝わるんです。たとえばこちら。

デニム、と小物を綺麗に並べた写真です。これだけでも、着こなしのイメージ、湧きませんか? しかも写真としてもとってもスタイリッシュ。

小物だけでも充分イメージが伝わります。並べ方の基本は、とにかく整然と並べること。縦、横のラインを揃えて、できるだけ余白をまわりに取ると、よりおしゃれな一枚になります。

 

せっかくインスタグラムをやっているのなら、たくさんの人に「素敵」と思ってもらえる写真をアップしたいもの。カッコイイ写真を上げて、何千人とフォロワーのいる人は特別、と思いがちですが、支持を集める写真の撮り方のコツは案外シンプルなのです。これを参考にして、さらに楽しいインスタライフを送ってください!

監修/丸山久美(料理) 窪田千紘(ファッション) 文/編集部・花村 哲

(『おしゃれに見える いいね❤がもらえる 「暮らし」を撮る 大人のインスタグラム』より)

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ