close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

レンジ鶏チャーシューの山わさびのっけ

「思い立ったらすぐ食べたい!」を叶える、味しみチャーシュー。電子レンジで加熱後、そのまま30分おいて余熱で味をなじませ、煮汁にとろみをつけた甘辛だれをたっぷりとかけます。ツンとした辛みのきざみ山わさびがアクセントになり、箸がすすむ一品に。

料理:

撮影: 鈴木泰介

レンジ鶏チャーシューの山わさびのっけ

材料 (2人分)

  • 鶏胸肉 1枚(約250g)
  • 煮汁
  •  水 1/3カップ
  •  しょうゆ 大さじ1と1/3
  •  酒、砂糖 各大さじ1
  •  塩 少々
  •  「S&B きざみ山わさび」 適宜
  • 青じその葉 4枚
  • 片栗粉

熱量 216kcal(1人分) 塩分 2.1g(1人分)

作り方

  • 鶏胸肉は味がしみやすくなるよう、フォークで全体を20カ所くらい刺す。耐熱のボールに煮汁の材料を合わせ、鶏肉を皮目を下にして入れ、ラップを煮汁の表面にはりつけるようにぴっちりとかける。電子レンジで3分加熱し、肉の上下を返して、同様にさらに1分30秒加熱して、ラップをしたまま30分ほどおく。

  • 小鍋またはフライパンに【1】の煮汁を移して煮立てる。片栗粉小さじ1を水小さじ2で溶き、少しずつ加えながら混ぜてとろみをつける。

  • 鶏チャーシューを食べやすく切り、青じそを敷いた器に盛り、【2】のたれをかけ、「S&B きざみ山わさび」を好みの量のせる。

短時間で味がしみ込むよう、鶏胸肉は全体にフォークで穴をあけ、加熱途中で上下を返します。ラップは落としぶたをするように、煮汁の表面にぴっちりとはりつけるのがポイント。加熱後はそのまま30分おき、余熱でさらに味をなじませます。煮汁はその後、小鍋やフライパンに移して煮立ててから、水溶き片栗粉でとろみをつけて。甘辛味をピリッとしたきざみ山わさびが引き立てます。
北海道のご当地素材として人気の北海道産山わさび(ホースラディッシュ)100%使用。使いやすいチューブで、粗くきざんだ山わさびの食感をそのまま楽しめます。辛さ控えめながら、ツンとした香りが引き立ち、肉料理はもちろん、和風パスタ、ごはんやツナマヨおにぎり、そばや刺し身の薬味などのアクセントに幅広く使えます。
38g 205円(税込み)

レシピ掲載日: 2022.1.17

SHARE

関連キーワード

レシピを探す

鶏むね肉を使った
その他のレシピ

人気レシピランキング

2022年09月25日現在

BOOK オレンジページの本

食材からレシピを探す