close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

なすの揚げびたし 柚子こしょうおろし添え

柚子こしょうをきかせた大根おろしで、さっぱりといただく揚げびたし。ほんのり甘辛いだし汁が口の中にじゅわーっと広がります。揚げものといっても、揚げるよりは少なめの油を入れたフライパンで揚げ焼きにするだけなので手軽。かぼちゃのほか、ピーマンやしし唐をいっしょに揚げるのもおすすめです。

料理:

撮影: 鈴木泰介

なすの揚げびたし 柚子こしょうおろし添え

材料 (2人分)

  • なす 3個
  • かぼちゃ 1/8個(約200g)
  • 大根おろし 1/4本分(約200g)
  • 「S&B 本生柚子こしょう」 小さじ1/2~1
  • 煮汁
  •  だし汁 1と1/2カップ
  •  しょうゆ、みりん 各大さじ2
  • サラダ油

熱量 336kcal(1人分) 塩分 2.1g(1人分)

作り方

  • なすはへたを切り、縦半分に切って斜めに2mm間隔で浅く切り目を入れ、斜め半分に切る。かぼちゃはわたと種を取って、幅7~8mmに切る。

  • フライパンにサラダ油大さじ4を入れて弱めの中火で熱し、なすを皮目を下にして並べる。かぼちゃも入れ、上下を返しながら両面を2~3分ずつ揚げ焼きにし、油をきってバットに移す。

  • 煮汁の材料を鍋に入れ、中火にかける。煮立ったら熱いうちに野菜のバットに加え、15分ほどおく。しっかり水けをきった大根おろしに柚子こしょうを混ぜる。野菜を煮汁ごと器に盛り、柚子こしょう入りおろしをのせる。

なすは縦半分に切ってから断面を下にして安定させ、斜めに浅く切り込みを入れていきます。半分に切るときは、この切り込みに直角に交差するように包丁を入れると、味がしみ込みやすくなります。
国産青柚子を100%使用し、香りと味を存分に楽しめる低塩設計。粗切りの青柚子のさわやかな風味と、青唐辛子の辛みのハーモニーを堪能できます。使いやすいチューブタイプは、好みで柚子こしょうを“追いがけ”するときにも便利。
40g 190円(税別)

レシピ掲載日: 2018.9.14

SHARE

関連キーワード

レシピを探す

なすを使った
その他のレシピ

人気レシピランキング

2021年08月05日現在

BOOK オレンジページの本

食材からレシピを探す