こんにちは!ゲストさん

  1. HOME
  2. レシピ検索
  3. あさりとレタスの中華風スープ

あさりとレタスの中華風スープ

(14)
あさりとレタスの中華風スープ
  • 熱量 197kcal(1人分)
  • 塩分 2.2g(1人分)

あさりからだしが出て、うまみ充分。香味野菜もきいています。

料理:

材料 (2人分)

  • あさり(殻つき) 150g
  • レタスの葉 2枚
  • 赤唐辛子 1/2本
  • しょうが 2枚
  • にんにくの薄切り2枚
  • 鶏ガラスープの素(顆粒) 大さじ1/2
  • あれば万能ねぎの小口切り 適宜
  • ごま油
  • しょうゆ
  • こしょう

作り方

あさりは砂出しをして(下記参照)ざるに上げ、水けをきる。レタスは一口大にちぎる。赤唐辛子は半分に切って種を取る。
鍋に、ごま油大さじ1/2を弱火で熱し、赤唐辛子、しょうが、にんにくを順に加えて炒める。香りが立ったら、あさりを加え、中火で炒める。全体に油がなじんだら、水2カップと鶏ガラスープの素を加えて強火にする。煮立ったらアクを取り、ふたをして、中火で2~3分煮る。
あさりの口が開いたら、しょうゆ小さじ1、塩、こしょう各少々で味をととのえ、レタスを加えてひと煮する。器に盛り、あれば万能ねぎを散らす。
(1人分56kcal 塩分1.8g)

-+-+貝の砂出し+-+-
貝の砂出しには、いくつかの条件があります。一つでも違うと、貝は砂をはきにくくなるので、しっかり守りましょう。最も間違えやすいのが塩分です。貝の生息していた環境と同じ塩分にするため、海でとれるあさりは海水程度の2.5%の塩分量。しじみは真水でと思われがちですが、実際には海水と淡水が混ざったところでとれるので、あさりよりも薄い塩水にします。
また、容器は、貝が重ならないように、ボールよりも底面積の大きいバットのようなものを使い、やや暗いところに置きます。水の量は貝の殻が少し出るくらいに加減しましょう。
あさり:水1カップに対して塩小さじ1の割合の塩水
しじみ:水1カップに対して塩小さじ1/2弱の割合の塩水

今日作るレシピに決めたらクリック!

  • mixiチェック
これ作ってみて

レシピを探す

最近見たレシピ

オレンジページnetのBESTおかず

オレンジページの本

オレンジページ12/17号

オレンジページ12/17号

2016年12月2日発売

「焼きっぱなし」でも豪華だから。肉のごちそうは、オーブンまかせで!

おとなの健康Vol.1

おとなの健康Vol.1

2016年11月2日発売

イベント募集中

オレンジページのイベント&講座レポート

【参加者募集】2016年 季節の手しごと「キムチ作り」イベント 〈有料〉

【参加者募集】時短で省エネ!スピード絶品レシピ料理教室〈ご招待〉

【参加者募集】越膳夕香さんの「ミニがまぐちチャームのワークショップ」開催〈有料〉

【参加者募集】陳建太郎さん直伝!冬のとっておきメニュー料理教室〈無料〉

【参加者募集】低カロリー甘味料が決め手! 人気シェフに教わるとっておきレシピ料理教室〈無料〉(2017/1/31開催)

【参加者募集】うるおいずっとの美肌セミナー ~美しくなるレシピ&メイク~〈無料〉(2017/2/9開催)

和食料理教室

cookpadプロのレシピ

オレンジページブランチ

広告大賞 投票募集

ジュニア料理選手権

オレンジページサロンWEB byくらし予報

混ぜやすく、注ぎやすいボウル syunkon流の使い方

作ってそのまま食卓に! オレンジページスタイルのIH対応ミニシリーズで作るおすすめレシピ9

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!

きっぷのーと総選挙 投票はこちら