こんにちは!ゲストさん

  1. HOME
  2. レシピ検索
  3. 鯛めし

鯛めし

(2121)
鯛めし
  • 熱量 493kcal(1人分)
  • 塩分 4.1g(1人分)

鯛のうまみを充分含んだ絶品のご飯。一尾使った豪快な一品で、おもてなしにもおすすめです。

料理:

材料 (4人分)

  • 鯛(真鯛。うろこと内臓、えらを取ったもの。自分でできない場合は売り場で頼むとよい) 1尾
  • 米 540cc (3合)
  • ねぎ 1本
  • 白いりごま 大さじ3
  • だし汁(下記参照) 2と3/4カップ
  • 薄口しょうゆ 大さじ4
  •  

作り方

米はといでざるに上げ、約30分おく。ねぎは縦に3~4本切り目を入れ、端から小口切りにしてみじんにする。
鯛に金串などを刺して、両面それぞれに20~30の穴をあける。こうすることでふった塩が中まで浸透し、身が締まってうまみが増す。
鯛の両面に塩大さじ1 をふり、20~30分おく。
グリルなどで、両面に薄く焦げ目がつく程度に鯛を焼く。完全に火が通らなくてもよい。焦げやすい尾びれには、あらかじめアルミホイルを巻いておく。
炊飯器に米、だし汁と薄口しょうゆ、酒各大さじ4を入れて炊く。
炊飯器から蒸気が上がってきたら、ふたを開けて焼いた鯛を米の上にのせる。( 注/炊飯の途中でふたを開けるとスイッチが切れる炊飯器の場合は、5.の段階で米の上に鯛をのせて炊きはじめる)
炊き上がったら鯛だけを取り出し、骨などを取り除きながら身をほぐす。ほぐした身を炊飯器に戻し、ねぎ、白いりごまとともにご飯と混ぜ、約5分蒸らして器に盛る。

---本格的なだし汁のとり方---
1.昆布10cm四方は、堅く絞ったぬれぶきんで表面を拭く。鍋に水5カップと昆布を入れて中火にかけ、沸騰直前に昆布を取り出す。そのまま火にかけつづけて沸騰したら、水1/2カップを加えて温度を下げ、かつお節15g(ふたつかみ分くらい) を入れる。再び沸騰したらさらに水1/2カップを加えて火を止める。
2.かつお節が鍋底に沈んだら、ペーパータオルを敷いた万能こし器でこす。保存する場合は、さめてからびんなどに移して密閉し、冷蔵庫に入れる。約1週間保存できる。

(1人分493kcal 、塩分4.1g)

今日作るレシピに決めたらクリック!

  • mixiチェック
広告大賞

レシピを探す

最近見たレシピ

オレンジページnetのBESTおかず

オレンジページの本

オレンジページ12/17号

オレンジページ12/17号

2016年12月2日発売

「焼きっぱなし」でも豪華だから。肉のごちそうは、オーブンまかせで!

おとなの健康Vol.1

おとなの健康Vol.1

2016年11月2日発売

イベント募集中

オレンジページのイベント&講座レポート

【参加者募集】2016年 季節の手しごと「キムチ作り」イベント 〈有料〉

【参加者募集】時短で省エネ!スピード絶品レシピ料理教室〈ご招待〉

【参加者募集】陳建太郎さん直伝!冬のとっておきメニュー料理教室〈無料〉

和食料理教室

cookpadプロのレシピ

オレンジページブランチ

広告大賞 投票募集

ジュニア料理選手権

オレンジページサロンWEB byくらし予報

混ぜやすく、注ぎやすいボウル syunkon流の使い方

作ってそのまま食卓に! オレンジページスタイルのIH対応ミニシリーズで作るおすすめレシピ9

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!

きっぷのーと総選挙 投票はこちら