こんにちは!ゲストさん

  1. HOME
  2. レシピ検索
  3. チキンカレー

チキンカレー

(33)
チキンカレー
  • 熱量 943kcal(1人分)

あめ色になるまでじっくり炒めた玉ねぎと風味満点のカレー粉で作る味は、こくがたっぷりの格別なおいしさ。

料理:

材料 (4人分)

  • 鶏胸肉 2枚(約400g)
  • 鶏もも肉 2枚(約400g)
  • 玉ねぎ 2個
  • にんにく 1かけ
  • しょうが 1かけ
  • 固形スープの素 1個
  • カレー粉 大さじ2と1/2
  • 小麦粉 大さじ3
  • あればローリエ 2枚
  • りんご 1/2個
  • ご飯 適宜
  • サラダ油
  • トマトケチャップ
  • こしょう
  • バター

作り方

玉ねぎは皮をむいて半分に切り、縦に薄切りにする。しょうがは皮をむき、にんにくとともにみじん切りにする。
鍋にサラダ油大さじ3を強火で熱し、玉ねぎを入れて炒める。しんなりとしてきたら中火にし、にんにくとしょうがを加える。火を弱め、木べらでときどき混ぜながら、30~40分じっくりと炒める。混ぜすぎず、フライパンの底やまわりについた焦げをこそげて、からめるように炒めるのがコツ。
別の鍋に水4カップを沸かし、固形スープの素を溶かして弱火にかけておく。
玉ねぎが濃いあめ色になったら、カレー粉大さじ1と1/2をふり入れる。木べらで混ぜながら玉ねぎにからめ、香りが立つまで1分ほど炒める。長く炒めすぎると、苦くなるので気をつけて。
小麦粉大さじ3をふり入れ、木べらで混ぜてなじませる。焦げ茶色のカレールウの素のでき上がり。
温かいスープを、少しずつ加えてのばす。一度に加えると、だまになったり、とろみがつかなくなるので、おたま1杯分くらいずつ加えて。スープを入れたら、そのつど木べらでよく混ぜながら、ルウの素となじませる。スープをすべて加え、あればローリエを加えて強火で煮る。煮立ったら弱火にし、アクをていねいにすくい取る。
10分ほど煮て、少し煮つまった感じになったら、トマトケチャップ大さじ1を加える。
さらに5分ほど煮たら、皮をむいたりんごをすりおろしながら、鍋に加えていく。さらに15~20分弱火で煮込む。
鶏肉は、一枚を3つ~4つのぶつ切りにし、バットに並べて、塩、こしょう各少々と、カレー粉大さじ1をふって、手でよくもみ込む。
フライパンにサラダ油大さじ1を入れて中火で熱し、鶏肉を入れる。菜箸で返しながら、両面をこんがりときつね色になるまで焼く。あとで煮込むので、表面に焼き色がつけばOK。
鶏肉をカレーの鍋に加える。フライパンの油を捨てて水大さじ2~3を加え、中火で半量になるまで煮つめて、カレーの鍋に加える。中火で、焦げないようにときどきかき混ぜながら20~30分煮込む。味をみて塩、こしょう各少々を加え、バター大さじ2を加えてすぐに火を止める。器にカレーを盛り、好みでバター少々をのせる。別の皿にご飯を盛って添える。
(1人分943kcal、塩分2.9g)

今日作るレシピに決めたらクリック!

  • mixiチェック
これ作ってみて

レシピを探す

最近見たレシピ

オレンジページnetのBESTおかず

オレンジページの本

オレンジページ12/17号

オレンジページ12/17号

2016年12月2日発売

「焼きっぱなし」でも豪華だから。肉のごちそうは、オーブンまかせで!

おとなの健康Vol.1

おとなの健康Vol.1

2016年11月2日発売

イベント募集中

オレンジページのイベント&講座レポート

【参加者募集】2016年 季節の手しごと「キムチ作り」イベント 〈有料〉

【参加者募集】時短で省エネ!スピード絶品レシピ料理教室〈ご招待〉

【参加者募集】越膳夕香さんの「ミニがまぐちチャームのワークショップ」開催〈有料〉

【参加者募集】陳建太郎さん直伝!冬のとっておきメニュー料理教室〈無料〉

【参加者募集】低カロリー甘味料が決め手! 人気シェフに教わるとっておきレシピ料理教室〈無料〉(2017/1/31開催)

【参加者募集】うるおいずっとの美肌セミナー ~美しくなるレシピ&メイク~〈無料〉(2017/2/9開催)

和食料理教室

cookpadプロのレシピ

オレンジページブランチ

広告大賞 投票募集

ジュニア料理選手権

オレンジページサロンWEB byくらし予報

混ぜやすく、注ぎやすいボウル syunkon流の使い方

作ってそのまま食卓に! オレンジページスタイルのIH対応ミニシリーズで作るおすすめレシピ9

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!

きっぷのーと総選挙 投票はこちら