こんにちは!ゲストさん

  1. HOME
  2. レシピ検索
  3. あじのたたき

あじのたたき

(2)
あじのたたき
  • 熱量 210kcal(1人分)

まるのままのあじを三枚におろして皮をむき、細切りにします。しょうがとあさつきで香りを添えて。

料理:

材料 (4人分)

  • あじ(中、新鮮なもの) 4~6尾
  • みょうがたけ 8本
  • しょうが 40g(大1かけぐらい)
  • あさつき 1束
  • 青じその葉 1枚
  • 紫芽 適宜
  • しょうゆ 適宜

作り方

みょうがたけは縦に2~3本切り目を入れて、斜め薄切りにし、氷水に5~6分さらす。しょうがは皮をむいてみじん切りに、あさつきは小口切りにする。
あじは、三枚におろして皮をむき、皮目を上にして細切りにする。
あじとしょうが、あさつきを合わせてさっと混ぜ、水けをきったみょうがと紫芽、青じその葉とともに皿に盛り、しょうゆを添える。

---あじのおろし方〈たたきなど、頭を落として三枚におろすとき〉---
1.木のまな板なら、新聞紙などを敷くとにおいがつかない。あじの頭を左にして押さえ、胸びれの下から斜めに包丁を入れ、中骨まで切ります。
2.裏に返し、表と同様に包丁を斜めに入れ、中骨を切って頭を切り離します。腹びれを取り除くように、少し斜めに腹を切り落とします。このとき、左手はかるく添える程度で、強く押さえないように注意。
3.左手の親指で身を持ち上げるようにし、包丁の先を腹の中に入れて内臓をひっかけ、こそげるようにして引っ張り出します。氷水の中か流水の下で、指を腹の中に入れ、中骨をしごくようにして、骨についた血や内臓の残りをきれいに洗い流します。
4.ペーパータオルなどで全体の水けを拭き取ります。腹の中にも水けが残らないよう、ていねいに。尾を左に、背を奥にして置き、左手で手前の身を持ち上げて、包丁を中骨の上に入れます。身をなるべく残さないように、包丁を背にそわせて。
5.左手を腹と背をかるくつまむように持ち替え(上から強く押さえないように)、包丁をねかせたまま前後に細かく動かして、身を骨から切り離します。裏に返して表と同様に身を切り離します。このように、中身と半身2枚にすることを“三枚おろし”といいます。
6.腹側を左にして置き、左手をかるく添えて、身の中央から包丁をねかせぎみに入れて、前後に動かしながら腹骨をそぎ取ります。もう1枚も同様に。身の中央を指の腹でさわってみて、骨が当たって気になるようなら、とげ抜きで抜きます。頭のほうに向かって引っ張ると、身がくずれません。
7.頭のほうの背のところから皮を少しはがし、身を左手でかるく押さえて、尾に向かって手早く引っ張り、皮をはぎます。

(1人分210kcal)

今日作るレシピに決めたらクリック!

  • mixiチェック
オレンジページ最新号の「これ、作ってみて!」

レシピを探す

最近見たレシピ

オレンジページnetのBESTおかず

オレンジページの本

オレンジページ2/2号

オレンジページ2/2号

2017年1月17日発売

がまんいらずの「食べてやせる」スペシャル!

おとなの健康Vol.2

おとなの健康Vol.2

2017年1月16日発売

自分で血管年齢を若返らせる! 池谷敏郎 監修

イベント募集中

オレンジページのイベント&講座レポート

【参加者募集】越膳夕香さんの「ミニがまぐちチャームのワークショップ」開催〈有料〉

糀屋本店・浅利妙峰さんの発酵セミナー 酵素が活きる麹調味料「しょうゆ麹」講演会〈有料〉(2017/2/3、2/4開催)

【参加者募集】冷凍食品でおいしく!かしこく!~手ぬきじゃない、手間ぬきCooking~〈無料〉

【参加者募集】福島民友新聞×オレンジページ 特別企画「産直料理教室」「おいしいね。ふくしま」ごはんに合う!〈夜つまみ〉クッキングイベント 参加者募集!〈有料〉

【参加者募集】オレンジページ畑のこだわり大豆と生麹で作る!「みそ仕込み会」参加者大募集!〈有料〉

和食料理教室

cookpadプロのレシピ

オレンジページブランチ

広告大賞 投票募集

オレンジページサロンWEB byくらし予報

混ぜやすく、注ぎやすいボウル syunkon流の使い方

作ってそのまま食卓に! オレンジページスタイルのIH対応ミニシリーズで作るおすすめレシピ9

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!