レシピをさがす

  1. HOME
  2. オレンジページ☆デイリー
  3. 「辛くない麻婆豆腐」をおいしく作るコツ、お教えします!
オレンジページ☆デイリー

2017.2.6

「辛くない麻婆豆腐」をおいしく作るコツ、お教えします!

身近な素材で、コスパのよさが魅力のひき肉&豆腐。この2素材で作る王道メニューといえば「麻婆豆腐」!大人気おかずですが、「味は好きだけど、辛いのが苦手」という人やお子さんも多いよう。

 

とはいえ、辛みを抜くと、とたんに味がぼやけて満足感がなくなってしまうし……。と悩んでいる人に朗報が!


あるコツを2つだけ押さえれば、辛くないのにおいしい麻婆豆腐が作れるのだとか。

教えてくれたのは、日本一おいしい給食を目指している、東京都足立区給食委員会 おいしい給食担当さん。


なんでも「素材のうまみを生かす」のが大きなポイントだそう。

教えてもらってできたのが、この「辛くない麻婆豆腐」。


こっくりしていておいしそう!

 

わざわざ辛さごとに別に作らなくても、この「辛くない麻婆豆腐」なら、家族みんなで同じ麻婆豆腐を食べられますよ!

 

【コツ-その1】「いろんな刻み野菜」でうまみアップ!

ねぎ、にんにくなどの香味野菜だけではなく、玉ねぎ、たけのこ、干ししいたけなどを豊富にプラス。刻んで使い、うまみを引き出します。また、最低限の水分で仕上げ、うまみをぼやけさせないのもキモ。


【コツ-その2】「赤みそ」でそそる見た目に!

辛み調味料を入れないと、どうしてもでき上がりの色が薄くなりがち。そこで活躍するのが「赤みそ」。特有の濃厚なうまみはもちろん、こっくりとした色みに仕上がって、見た目にも満足感を得られます!

 


野菜を刻んで刻んで……

 

しっかり炒めて……

 

「赤みそ」入りの煮汁を投入!

 

とろみをつけたら完成!
うまみ濃く仕上がった味わいを、ぜひお試しください!


【おまけ】辛くしたい人はラー油&粉山椒を。

辛くしたい分だけ取り分け、ラー油適宜をたらり。さらに粉山椒をたっぷりふれば、風味も辛みも満足感のある味になりますよ。

 


監修/足立区教育委員会 おいしい給食担当、料理/小林まさみ、撮影/岡本真直、文/編集部・馬場
(『オレンジページ』2017年2月17日号より)

バックナンバー

サイト内検索

cookpadプロのレシピ

オレンジページブランチ

ジュニア料理選手権

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!