close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

TRY & Happy♪ ー私たちのSDGsー
「環境」や「社会」というと、どこか遠い世界の出来事に思えるけれど。じつは私たちの毎日のほんの小さな行動が、その世界につながっているんです。『オレンジページ』編集部員がやってみた〈環境や社会にちょっといいこと〉をご紹介。
小さくなった鉛筆が
つながって、よみがえる
工作気分で楽しい&オリジナル鉛筆ができてうれしい
編集の仕事をしていると、けっこう鉛筆を使います。そして、使いやすい鉛筆ほど、気づけば短くなってしまうもの。そんな鉛筆ライフにぴったりの商品を発見しました。

「TSUNAGO®」は短くなった鉛筆をつなげて、最後まで使えるようにする鉛筆削り器。いわゆる普通の鉛筆削りのように、先端をとがらせるために使うものではありません。短くなった鉛筆に穴をあけ、もう一本の鉛筆をその穴に差し込む形に削るためのもの。凹凸ができた鉛筆どうしをはめ込むと、一本の鉛筆に生まれ変わるのです。

この商品を生んだ中島重久堂という会社は、大阪にある鉛筆削り器の専門メーカーです。「鉛筆を最後まで使って、物を大事にすることの大切さを後世に伝えたい」という思いで開発したのだそう。さらにその売り上げの一部が、森林保全団体に寄付されています。つなぎ方には少しコツがいりますが、説明書を見ながらやれば、意外と簡単。

一本につながった鉛筆にはなんともいえない愛着がわき、今後のデスクワークが楽しくなりそうです。

「TSUNAGO®+PENCIL HOLDER SET」1980円
※つなぐ鉛筆の長さが5㎝以下、鉛筆の芯の太さが3㎜以上、金属、樹脂、ゴムなどがついた鉛筆および紙製鉛筆は使用できません。
◯中島重久堂
http://www.njk-brand.co.jp/

取材協力/冨田直子(ウィルウィンド) 文/編集部H

◯商品の価格は、特に記載のない限り消費税込みの価格です。
「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称。国連加盟193カ国が、持続可能でよりよい世界を実現するべく掲げた、国際社会共通の17の目標のこと。2015年の国連サミットで採択され、2016年から2030年までの15年間での達成をめざしている。
https://www.un.org/sustainabledevelopment/
The content of this publication has not been approved by the United Nations and does not reflect the views of the United Nations or its officials or Member States.
※アイコンは、その行動で近づくと考えられるゴールを示しています。この企画は、SDGsをスタートする際の、小さなきっかけの提案を目的としています。
あるゴールをめざすときには、別のゴールに反する場合がありますが、まずは一歩を踏み出すことを優先事項と考えます。

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ