close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

さっぱり夏レシピ! 『鶏胸肉となすのレモン塩炒め』の作り方

2022.07.01

鶏胸肉となすのレモン塩炒め

暑い日は、さっぱりしたおかずが食べたくなりますよね。

そこで今回は『鶏胸肉となすのレモン塩炒め』のレシピをご紹介!
たんぱく質豊富で疲労回復にも◎な鶏胸肉と、旬の夏野菜・なすをあわせ、さわやかなレモン風味に仕上げました。

しっかり食べて、夏バテを吹き飛ばしちゃいましょ♪

●『鶏胸肉となすのレモン塩炒め』のレシピ

鶏胸肉となすのレモン塩炒め

材料(2人分)

鶏胸肉(大)……1枚(約220g)
なす……2個

〈レモン塩だれ〉
にんにくのすりおろし……小さじ1/2~2/3
レモン汁……大さじ2
塩……小さじ1/2
ごま油……大さじ1/2
粗びき黒こしょう……少々


片栗粉
サラダ油
粗びき黒こしょう

【作り方】

鶏胸肉に酒と片栗粉をもみ込む
(1)鶏胸肉は一口大のそぎ切りにし、酒大さじ1、片栗粉小さじ1をしっかりもみ込む。なすはへたを切り、縦半分に切ってから幅5mmの斜め切りにする。レモン塩だれの材料を混ぜる。

炒める
(2)フライパンにサラダ油大さじ1/2を中火で熱し、鶏肉を1~2分炒める。肉の色が変わったら、なすを加えて炒め合わせ、ふたをして2分ほど蒸し焼きにする。ふたを取って強火にし、レモン塩だれを回し入れて手早く炒め合わせる。器に盛り、粗びき黒こしょう適宜をふる。

鶏胸肉に酒と片栗粉をもみ込むことで、パサつかず、しっとりとした仕上がりに。
たれもよくからむようになり、一石二鳥です。

あっさり淡泊な鶏胸肉も、油をすったなすと食べることでジューシーな味わいに。
レモンの酸味とにんにくのパンチが、夏の疲れを吹き飛ばしてくれますよ♪

より手軽に作りたい場合は、チューブ入りのにんにくと市販のレモン果汁で作ってもOK。
『鶏胸肉となすのレモン塩炒め』、オススメです!

『オレンジページ』2022年7月17日号より)

【関連記事】
さっぱりおいしい『ねぎ塩レモンの春雨スープ』のレシピ
ピリリとさわやか♪ 何にでもつけたくなる「レモンこしょう」のレシピ教えます。

料理/武蔵裕子 撮影/野口健志 スタイリング/八木佳奈 文/編集部・持田

関連タグでほかの記事を見る

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
08/16~09/05

【メンバーズ限定プレゼント】高保湿力がうれしい、フェイス&ボディローション