close

レシピ検索 レシピ検索
編集部

『納豆のもと』で手作り納豆!

ここドイツでも、アジア、日本の食料店へ行けば
冷凍の3パック入り納豆が五六百円程度で買える。

しかし、高い上に街中まで足を延ばすのも億劫で、
一度も買ったことは無い。

でも食べたい、やっぱり食べたい。
ならば、作れば良い‼️

という事で、何年も前から手作りしています。

救いの主はコレ
これ一本で30キロもの納豆が作れるそうです。
ドイツ産、有機栽培の小粒大豆を500g。
綺麗に洗ったら、一晩たっぷりの水に浸し、
圧力鍋で柔らかく蒸す。
熱湯で殺菌したボールへ移し、
菌液と混ぜ合わせたら、
私は12枚のビニール袋へ大豆を均等に分け入れて
発泡スチロール容器で24時間発酵させています。
容器の底には、ペットボトル3ー4本に湯を入れ、
温度を確認しながら取り替える。
部屋中に納豆の香りが広がります。

24時間が経つ頃にはのような状態に。
袋を結ばずに冷蔵庫で2日間熟成させたら完成です。

あとは冷凍庫へ放り込んで保存。

納豆を嫌う外国人も居るようですが、
クマ夫と子供達はチーズのようだと、
バターを塗ったパンに乗せ、好んで食べています。

納豆パスタも我が家の定番。

浄水器を取り替えたので、
混じりっけのない水を使って「また作ろう!」っと。

こちらに詳しい作り方も掲載されています。
HP→ 納豆素本舗

🐻みたいなドイツ人の夫[クマ夫]と2人の息子
との普通を絵に描いたようなドイツでの暮らし。
1日の大半は台所。 サワードウの匂い中毒。
少しでも添加物を控えられるよう心掛け、
臼で粗挽きした粉でパンとお菓子を
焼いています。畑仕事インテリア好きです。
Instagram ←作ったオヤツの記録画像

ブログRANKING

BOOK オレンジページの本

ブログRANKING

読みものRANKING

SPECIAL

Check!