こんにちは!ゲストさん

  1. HOME
  2. レシピ検索
  3. 簡単! ポークリエット

簡単! ポークリエット

(132)
簡単! ポークリエット

鍋に材料を入れて煮るだけ!
ほめられること間違いなしの本格的な味わいです。

料理:

材料 (でき上がり約3カップ分)

  • 豚こま切れ肉 500g
  • 玉ねぎ 1/2個
  • タイム(生) 1/3パック
  • (なければドライ大さじ1)
  • 白ワイン 3カップ
  • 粗びき黒こしょう 小さじ1/2
  •  小さじ1弱

作り方

材料を準備する
玉ねぎは粗みじんに切る。タイムは煮たあとで取り出しやすいよう、たこ糸などで縛っておく(ドライを使う場合はお茶用パックなどに入れておく)。豚こま切れ肉はなるべく脂の多いものを選ぶ。白ワインは手ごろな価格のものを用意する。
<b>材料を準備する</b>
玉ねぎは粗みじんに切る。タイムは煮たあとで取り出しやすいよう、たこ糸などで縛っておく(ドライを使う場合はお茶用パックなどに入れておく)。豚こま切れ肉はなるべく脂の多いものを選ぶ。白ワインは手ごろな価格のものを用意する。
煮る
深めの鍋に白ワインと水3カップを注ぎ、こま切れ肉、玉ねぎ、タイムを入れて粗びき黒こしょうをふる。ふたをして強火にかけ、沸騰したらアクをすくって中火にし、ふたをせずに1時間ほど煮る。途中、出てきたアクをすくい取る。
<b>煮る</b>
深めの鍋に白ワインと水3カップを注ぎ、こま切れ肉、玉ねぎ、タイムを入れて粗びき黒こしょうをふる。ふたをして強火にかけ、沸騰したらアクをすくって中火にし、ふたをせずに1時間ほど煮る。途中、出てきたアクをすくい取る。
味をととのえる
水分がとんでほぼ汁けがなくなったら、味をみて、塩で味をととのえる(鍋に水分がまだ多く残っている場合は、火をやや強めてさらに煮て、水分をとばす)。火を止めて、そのまま粗熱を取る。
<b>味をととのえる</b>
水分がとんでほぼ汁けがなくなったら、味をみて、塩で味をととのえる(鍋に水分がまだ多く残っている場合は、火をやや強めてさらに煮て、水分をとばす)。火を止めて、そのまま粗熱を取る。
撹拌する
タイムを取り除いて、生地をフードプロセッサーに移し、なめらかになるまで撹拌する。
<b>撹拌する</b>
タイムを取り除いて、生地をフードプロセッサーに移し、なめらかになるまで撹拌する。
冷やし固める
ココットなどの容器にリエットを3~4回に分けて入れ、そのつど容器の底を台にかるく打ちつけて中の空気を抜く。口まで詰め、ラップを表面にぴったりとはりつけて冷蔵庫に入れる。冷やし固めたら、あれば生のタイムの葉少々(分量外)を飾り、トーストしたバゲットを添える。
<b>冷やし固める</b>
ココットなどの容器にリエットを3~4回に分けて入れ、そのつど容器の底を台にかるく打ちつけて中の空気を抜く。口まで詰め、ラップを表面にぴったりとはりつけて冷蔵庫に入れる。冷やし固めたら、あれば生のタイムの葉少々(分量外)を飾り、トーストしたバゲットを添える。
なるほどメモ
フードプロセッサーがない場合は生地をポリ袋に入れ、袋の口をしっかり閉じて、手でよくもんですり潰します。やや粗めのリエットになりますが、これでも大丈夫。
 
お得な肉でここまで作れる! 人気のレシピを「豚こま」で。
 

今日作るレシピに決めたらクリック!

  • mixiチェック

レシピを探す

最近見たレシピ

オレンジページnetのBESTおかず

オレンジページの本

オレンジページ12/17号

オレンジページ12/17号

2016年12月2日発売

「焼きっぱなし」でも豪華だから。肉のごちそうは、オーブンまかせで!

オレンジページCooking 2017冬レシピ200

オレンジページCooking 2017冬レシピ200

2016年11月19日発売

部位別ベストメニュー&作り置き 大根・白菜使いきり!

イベント募集中

オレンジページのイベント&講座レポート

【参加者募集】2016年 季節の手しごと「キムチ作り」イベント 〈有料〉

【参加者募集】時短で省エネ!スピード絶品レシピ料理教室〈ご招待〉

【参加者募集】陳建太郎さん直伝!冬のとっておきメニュー料理教室〈無料〉

和食料理教室

cookpadプロのレシピ

オレンジページブランチ

広告大賞 投票募集

ジュニア料理選手権

オレンジページサロンWEB byくらし予報

混ぜやすく、注ぎやすいボウル syunkon流の使い方

作ってそのまま食卓に! オレンジページスタイルのIH対応ミニシリーズで作るおすすめレシピ9

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!

きっぷのーと総選挙 投票はこちら