こんにちは!ゲストさん

  1. HOME
  2. レシピ検索
  3. あなごの混ぜずし

あなごの混ぜずし

(8)
あなごの混ぜずし
  • 熱量 530kcal(1人分)
  • 塩分 2.4g(1人分)

刻んだあなごと、香りのよい薬味をたっぷり混ぜて。市販の刻みあなごを使っても。

料理:

材料 (4人分)

  •  3合
  • 煮あなご(下記参照、または市販のもの) 1尾分
  • きゅうり 2本
  • 合わせ酢
  •   1/2カップ
  •  砂糖 1/2カップ
  •   大さじ1弱
  • 青じその葉 8枚
  • みょうが 2個
  • 焼きのり 2枚
  • 白いりごま 大さじ1
  • しょうがの甘酢漬け 適宜

作り方

米は炊く30分前にとぎ、ざるに上げて水けをきっておく。炊飯器の内がまに入れ、3合の目盛りまで水を加えて普通に炊き、炊き上がったら10分ほど蒸らす。鍋に合わせ酢の材料を混ぜ合わせて中火にかけ、ひと煮立ちしたら火を止める。ご飯を飯台(または大きめのボール)にあけ、合わせ酢を熱いうちにご飯に回しかける。しゃもじで切るようにしてさっくりと混ぜ、うちわであおいで急激にさます。
あなごは幅7~8mmに切る。きゅうりは皮を縦にしま目にむき、薄い輪切りにする。ボールに入れて塩少々をふり、10分ほどおいて手でかるくもみ、水けを絞る。青じそは軸を切って縦3つ~4つに折りたたんで端からせん切りにし、冷水にさらしてシャキッとしたらペーパータオルなどに包んで水けを取る。みょうがは縦半分に切ってから斜め薄切りにする。焼きのりはじか火でさっとあぶり、細かくちぎる。しょうがの甘酢漬けは汁けをきってせん切りにする。
すしめしに、あなごときゅうり、青じその葉の1/2量、みょうが、焼きのり、白いりごまを加えて全体をざっと混ぜる。器に盛り、残りの青じその葉、しょうがの甘酢漬けをのせる。     
(1人分530kcal、塩分2.4g)

---煮あなご---

●材料
あなご(開いたもの・大) 2尾分
煮汁
 酒 1/2カップ
 しょうゆ 大さじ3~4
 みりん 大さじ2~3
 砂糖 大さじ2
青じその葉 4枚
粉山椒 適宜

●作り方
1.あなごはペーパータオルで表面のぬめりを拭き取る。身のほうにある白っぽい膜をペーパータオルでつかんで引きはがし、長さを4つに切る。
2.焼き網を強火で充分に熱し、あなごを皮目を下にしてのせる。途中で一度返しながら、両面にこんがりと焼き色がつくように強火でさっと焼く。一度に焼けない場合は二、三度に分けて焼いて。
3.鍋に煮汁の材料を入れて中火にかけ、煮立ったらあなごを皮目を下にして並べ入れる。
4.落としぶた(アルミホイルを鍋の口径に合わせて切り、中央に穴をあけたもので代用しても)をし、弱火にして4~5分煮る。
5.あなごを裏返し、再び落としぶたをして、さらに3~4分煮る。
6.落としぶたを取って火をやや強め、鍋を揺すりながら、煮汁が鍋底にうっすらと残る程度になるまで煮る。
 
土用の丑の日 正統派からお手ごろメニューで大満足 鰻が食べたい。
 

今日作るレシピに決めたらクリック!

  • mixiチェック

レシピを探す

最近見たレシピ

オレンジページnetのBESTおかず

オレンジページの本

オレンジページ12/17号

オレンジページ12/17号

2016年12月2日発売

「焼きっぱなし」でも豪華だから。肉のごちそうは、オーブンまかせで!

オレンジページCooking 2017冬レシピ200

オレンジページCooking 2017冬レシピ200

2016年11月19日発売

部位別ベストメニュー&作り置き 大根・白菜使いきり!

イベント募集中

オレンジページのイベント&講座レポート

【参加者募集】2016年 季節の手しごと「キムチ作り」イベント 〈有料〉

【参加者募集】時短で省エネ!スピード絶品レシピ料理教室〈ご招待〉

【参加者募集】陳建太郎さん直伝!冬のとっておきメニュー料理教室〈無料〉

和食料理教室

cookpadプロのレシピ

オレンジページブランチ

広告大賞 投票募集

ジュニア料理選手権

オレンジページサロンWEB byくらし予報

混ぜやすく、注ぎやすいボウル syunkon流の使い方

作ってそのまま食卓に! オレンジページスタイルのIH対応ミニシリーズで作るおすすめレシピ9

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!

きっぷのーと総選挙 投票はこちら