レシピをさがす

  1. HOME
  2. レシピ検索
  3. 汁ビーフン

汁ビーフン

あっさり塩味のスープに、ライムの酸味をきかせて食べる、新鮮な味わいの麺料理です。

料理:

撮影:

汁ビーフン
  • 熱量 311kcal(1人分)
  • 塩分 4.6g(1人分)

材料 (2人分)

  • ビーフン(乾燥) 100g
  • 鶏もも肉 1/2枚(約80g)
  • レタスの葉 3~4枚
  • にら 1/2束
  • もやし 1/2袋
  • きくらげ 3g
  • ねぎ 1本
  • しょうが(親指大) 2かけ
  • 鶏ガラスープの素(顆粒) 小さじ1
  • ナンプラー 大さじ2と1/2
  • ライム 1個
  • あれば香菜 1束
  • オイスターソース 適宜
  • 七味唐辛子

作り方

ビーフンはかぶるくらいのぬるま湯に15~20分つけてもどし、ざるに上げて水けをきる。
きくらげはぬるま湯に10分ほどつけてもどし、水けを絞る。レタスの葉は一枚を2つ~3つに切って重ね、端から刻んでせん切りにする。冷水にはなしてシャキッとさせ、ざるに上げて水けをきる。にらは根元を切って、長さ3~4cmに切る。もやしはできればひげ根を取り、冷水にはなしてシャキッとさせ、ざるに上げて水けをきる。
ねぎは青い部分と白い部分に切り分け、白い部分はさらに長さを3等分に切る。そのうちの1切れは、縦4等分に切る。しょうがは皮をむき、1かけは薄切りにし、もう1かけは包丁の腹を当てて上から押さえてつぶす。ライムは縦8等分に切り、あれば香菜は根元を切る。皿にレタス、にら、もやし、きくらげ、香菜、ライムを盛る。
鶏肉は皮目を下にしてまな板にのせる。皮の端をつかんだまま、包丁で身をそぐようにしてはずす(皮はとっておく)。鍋に水3カップと鶏肉、ねぎの青い部分と残りの白い部分、つぶしたしょうがを入れて強火にかける。煮立ったら弱火にしてアクを取り、肉に火が通るまで15分ほどゆでる。鶏肉は取り出して手で食べやすい大きさに裂き、ねぎ、しょうがは捨てる(ゆで汁はとっておく)。
鶏の皮は、縦4等分に切ったねぎ、しょうがの薄切りとともに耐熱皿にのせ、ラップをかけずに電子レンジで約3分加熱する。皮から脂が出たら、脂だけを器に取り出す(鶏油)。
鶏肉のゆで汁を、ペーパータオルを敷いた万能こし器でこし、鍋に戻し入れて強火で煮立てる。鶏ガラスープの素小さじ1、ナンプラー大さじ2と1/2、塩小さじ1で調味し、弱めの中火にする。
2.ビーフンの水けをしっかりと絞ってスープの鍋に加え、30秒ほど煮て温める。どんぶりにスープごと1/2量ずつ盛って、鶏肉を1/2量ずつのせ、レタス、にら、もやし、きくらげ、香菜を好みでのせる。七味唐辛子、鶏油、オイスターソースを好みの量かけ、ライムを絞りかけていただく。
(1人分311kcal、塩分4.6g)

レシピ掲載日:2001.5.2

レシピを探す

オレンジページnetのBESTおかず

サイト内検索

オレンジページの本

オレンジページ10/2号

オレンジページ10/2号

2017年9月16日発売

詳細・購入はこちら

おとなの健康Vol.4

おとなの健康Vol.4

2017年7月15日発売

詳細・購入はこちら

cookpadプロのレシピ

オレンジページブランチ

ジュニア料理選手権

オレペ大感謝まつり

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!