こんにちは!ゲストさん

  1. HOME
  2. レシピ検索
  3. そば+豆腐とみょうがの揚げだし風

そば+豆腐とみょうがの揚げだし風

(3)
そば+豆腐とみょうがの揚げだし風
  • 熱量 588kcal(1人分)
  • 塩分 2.6g(1人分)

柔らかい揚げ豆腐とからりと揚げた野菜の食感が魅力。あつあつの豆腐に甘辛いつゆがしみ込みます。

料理:

材料 (2人分)

  • そば(乾麺) 200g
  • 木綿豆腐 1/2丁(約150g)
  • みょうが 3個
  • さつまいも 5cm
  • すだち 1個
  • おろしわさび 少々
  • 市販のめんつゆ 適宜
  • 片栗粉
  • 揚げ油

作り方

豆腐はバットに30分ほどおいて水けをきり、4等分に切って水けをよく拭く。みょうがは縦半分に切り、根元の部分に縦に1本切り込みを入れる。さつまいもは皮つきのまま厚さ6mmの輪切りにし、水に5~10分ほどさらしてアクを抜き、ざるに上げて水けを拭く。すだちは横半分に切る。
豆腐とみょうがに片栗粉を薄くまぶしつける。揚げ油を低めの中温(170℃。乾いた菜箸の先を鍋底に当てると、細かい泡がシュワシュワッとまっすぐ出る程度)に熱する。さつまいもを入れ、3~4分揚げて取り出したら、豆腐を入れ、上下を返しながらきつね色になるまで揚げて取り出す。続けてみょうがを入れ、約1分揚げる。油をよくきってともに皿に盛り、すだちとわさびを添える。
そばは袋の表示どおりにゆで、流水で洗って水けをきり(下記参照)、ざるに盛る。めんつゆにわさびを加えてそばをつけ、すだちを絞りかけたおかずもつけていただく。
(1人分588kcal、塩分2.6g)

●2人分のそうめん(200g)の基本的なゆで方、洗い方をご紹介します。うどん、そばの乾麺や生麺、半生麺も同様にすれば、つやのある引き締まった麺になるから、ぜひ試して。

1.大きな両手鍋(直径24cm前後)に水3~4リットルを入れて強火にかける。ざるよりひとまわり大きいボールに、冷水をたっぷり用意しておく。ぐらぐらと煮立ったらそうめんを入れる。
2.菜箸でかき混ぜながら袋の表示どおりの時間でゆでる。煮立ったら吹きこぼれないように火を弱める(火加減に気をつければ、差し水の必要はありません)。
3.手早くざるに上げてゆで汁をきる。用意しておいた冷水のボールにざるごと入れて一気に冷やし、菜箸で混ぜて粗熱を取る。
4.ボールの水を替えながら、流水の下で水の濁りがなくなるまで両手でもみ洗いし、表面のぬめりを取る。最後にざるに製氷皿1皿分くらいのたっぷりの氷を入れ、麺をしめてからしっかり水けをきる。

今日作るレシピに決めたらクリック!

  • mixiチェック
クリスマスプレゼント

レシピを探す

最近見たレシピ

オレンジページnetのBESTおかず

オレンジページの本

オレンジページ12/17号

オレンジページ12/17号

2016年12月2日発売

「焼きっぱなし」でも豪華だから。肉のごちそうは、オーブンまかせで!

オレンジページCooking 2017冬レシピ200

オレンジページCooking 2017冬レシピ200

2016年11月19日発売

部位別ベストメニュー&作り置き 大根・白菜使いきり!

イベント募集中

オレンジページのイベント&講座レポート

【参加者募集】2016年 季節の手しごと「キムチ作り」イベント 〈有料〉

【参加者募集】時短で省エネ!スピード絶品レシピ料理教室〈ご招待〉

【参加者募集】越膳夕香さんの「ミニがまぐちチャームのワークショップ」開催〈有料〉

【参加者募集】陳建太郎さん直伝!冬のとっておきメニュー料理教室〈無料〉

【参加者募集】低カロリー甘味料が決め手! 人気シェフに教わるとっておきレシピ料理教室〈無料〉(2017/1/31開催)

和食料理教室

cookpadプロのレシピ

オレンジページブランチ

広告大賞 投票募集

ジュニア料理選手権

オレンジページサロンWEB byくらし予報

混ぜやすく、注ぎやすいボウル syunkon流の使い方

作ってそのまま食卓に! オレンジページスタイルのIH対応ミニシリーズで作るおすすめレシピ9

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!

きっぷのーと総選挙 投票はこちら