レシピをさがす

  1. HOME
  2. レシピ検索
  3. きんめ鯛の煮つけ

きんめ鯛の煮つけ

照りよく煮つけたきんめ鯛は、煮魚の定番。甘辛いしっかり味で、ご飯もすすみます。

料理:

撮影:

きんめ鯛の煮つけ
  • 熱量 147kcal(1人分)
  • 塩分 2.3g(1人分)

材料 (4人分)

  • きんめ鯛の切り身 4切れ
  • しょうが(親指大) 1/2かけ(約10g)
  • わけぎ 1/3束(約 90g)
  • 基本の甘辛い煮汁
  •   1と1/2~2カップ
  •   大さじ3
  •  しょうゆ 大さじ3
  •  みりん 大さじ1
  •  砂糖 大さじ3

作り方

きんめ鯛は、切り目を入れやすいように細長くたたんだふきんの上に置く。火が通りやすいように、皮目にX字の切り目を入れる。しょうがは皮をむいて薄切りにする。わけぎは根元を切り、長さ4~5cmに切る。アルミホイルをフライパンよりひとまわり小さな円形にし、中央に直径1~2cmの穴をあけ、落としぶたを作る。
直径22~24cmのフライパンに煮汁の材料としょうがを入れ、中火にかける。煮立ったらきんめ鯛を重ならないように並べ入れる(煮立ってから入れると、うまみを瞬時に閉じこめ、生臭くなるのを防ぐことができます)。落としぶたに身がくっつかないように、煮汁をスプーンで1~2回すくいかけ、かるく火を通して表面を固める。
アルミホイルの落としぶたをし、14~15分煮る。途中、魚を菜箸などで返すと、身がくずれる原因になるので返さないようにして。
落としぶたを取り、きんめ鯛にむらなく煮汁がしみて、煮汁が約1/3量になったら火を止める。身がくずれないようにフライ返しと菜箸を使ってきんめ鯛を取り出し、皿に盛る。
残った煮汁を中火で熱し、煮立ったらわけぎを入れ、しんなりとするまで1~2分煮る。きんめ鯛に添え、煮汁をかける。
(1人分147kcal、塩分2.3g)

レシピ掲載日:1999.4.2

レシピを探す

オレンジページnetのBESTおかず

サイト内検索

オレンジページの本

オレンジページ1/2号

オレンジページ1/2号

2017年12月16日発売

詳細・購入はこちら

おとなの健康Vol.5

おとなの健康Vol.5

2017年10月16日発売

詳細・購入はこちら

cookpadプロのレシピ

広告大賞 投票募集

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!

2017年クリスマスプレゼント