レシピをさがす

  1. HOME
  2. オレンジページ☆デイリー
  3. 中から●●が! 進化系フォンダンショコラでバレンタインを。
オレンジページ☆デイリー

2018.2.6

中から●●が! 進化系フォンダンショコラでバレンタインを。

中からとろりとチョコ生地が出てくる、バレンタインの定番スイーツ「フォンダンショコラ」。大きめの丸いホール型や、ココットで作ることが多いですが、おなじみのパウンド型でも作れるんです。

パウンド型で作れば、ふんわり、しっとり、断面はとろり。魅惑の新スイーツ「フォンダンパウンド」に!

 


一般的にフォンダンショコラはバターを使いますが、オイルで作って軽やかな生地に。

生地が軽めなので、そのぶん、生地の中に甘酸っぱいジャムを閉じこめる、なんてアレンジも可能。切り分ければ、ジャムがとろ~りと出てくるんです!

どこを切っても、生地といっしょに中のペーストを味わえるのは、長方形のパウンド型ならではです♪とろける食感を存分に楽しめますよ~


溶かしたチョコにオイルを加えて混ぜて……
(オイルはサラダ油でOK! 米油や太白ごま油もおすすめです)


溶き卵、粉を加えて型に流し入れます。
オーブンに入れてちょっと焼いたら、いったん取り出して……

生地に切り込みを入れて、ジャムをin。再び焼いたら完成!

ほんのり温かいうちに切り分ければ、チョコ生地とジャムがとろ~り出てきます。

冷やしてもなめらかな食感が楽しめます。

とろとろの至福の時間を味わってみてください~♪


【おまけ】
バレンタインにプレゼントするなら、こんな感じ。

半透明のワックスペーパーを断面にはり、とろり感をほんのり透かせばそそる装いに! 色つきの紙皿にのせて透明な小袋に入れれば、かわいいプレゼントに♪

 

 

料理/吉川文子、撮影/高杉 純、スタイリング/阿部まゆこ、文/編集部・馬場
(『オレンジページ』2018年2月17日号より)

バックナンバー

サイト内検索

オレンジページの本

オレンジページ3/2号

オレンジページ3/2号

2018年2月17日発売

詳細・購入はこちら

おとなの健康Vol.6

おとなの健康Vol.6

2018年1月16日発売

詳細・購入はこちら

cookpadプロのレシピ

広告大賞 投票募集

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!