close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

あの空き缶が、劇的!?ビフォーアフター

2016.04.13

今回の依頼は、港区新橋のオレンジページ編集部。依頼者は、いつか何かで使うでしょとトマト水煮缶の空き缶や、お菓子の缶を集めていました。しかし現実は真逆。部屋の隅に追いやられて……。

 

そこでリメイクをお願いした今回の匠は、ミヤマカオリさん。

さりげなくきらりと光るセンスが評判のスタイリストである匠に、ただの空き缶をアンティーク風に劇的大改造(?)していただきましょう。

 

問題その1

「ベランダに置かれたただの空き缶」

植木鉢として大活躍間違いなしの缶も、ぴかぴかすぎて「あれ?ここの家の人空き缶捨てられないんだね。エコだね」感がぬぐえない一品。

 

こちらが匠の手にかかれば……

~♪

なぁ~んということでしょう!

好みの色に塗った缶に、さび風ペンキで塗装をするだけで、新品感がぬぐえなかった「ただの空き缶」が立派なアンティーク風の植木鉢に。

 

さらに問題その2

「実家感がありあまるお菓子の缶」

特に実家で、それも領収書の束や買ったものとは別のお菓子が入っている缶。ちょうどいい大きさなのはわかる。そして他のものを入れたくなるのもわかるけれど……。

 

~♪

ななな、なんということでしょう!

匠の手によって、もはや何が入っていたかわからなくなった缶が、趣のあるレターケースに生まれ変わりました。

 

こちらも好みの色をぬって、さび風ペンキで塗装するのみ。シールやラベルを貼れば、よりアンティーク風に見えます。

 

匠によって救われた編集部の空き缶たち。次はあなたの家の隅に追いやられている空き缶も、さび風ペンキで素敵に生まれ変わらせてあげてくださいね。

監修・製作・スタイリング/ミヤマカオリ、撮影/寺澤太郎、文/編集部・小林

『オレンジページ』2016年4月17日号より

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
9/7(火)~9/20(月・祝)

ブレンディ(R)の新しいラテ、ダイショーの鍋スープをプレゼント