レシピをさがす

  1. HOME
  2. オレンジページ×雪肌精 33周年Special企画
  3. コウ静子さんに教わる、おいしいハトムギレシピ vol.2

2018.7.6

コウ静子さんに教わる、おいしいハトムギレシピ vol.2

『オレンジページ』といっしょに、今年33周年を迎える〈雪肌精〉。ハトムギなどの和漢植物エキスを配合し、みずみずしくさわやかなつけごこちが特徴です。そんなハトムギは食べてもおいしい! 体の熱を取る作用があるとされていて、夏の食事にはうってつけ。料理研究家のコウ静子さんに、ゆでたハトムギを使ったおいしいレシピを2週にわたり教えていただきました。後半は滋養たっぷりのスープとスイーツです。
vol.1はこちら>>

メロンの甘みとビネガーの酸味で、ごくごく飲み干したくなるようなおいしさの冷たいスープ。メロンとびわは、夏に失われがちな水分を補ってくれます。見た目にさわやかなのでおもてなしの一品にも。

「ハトムギとメロンのデザートスープ」レシピはこちら>>

ハトムギと相性がいい、旬のびわを主役に。見た目は中国料理のデザートのようですが、白ワインやクローブがきいて洋風な大人の味わい。白きくらげのこりっとした歯ごたえも楽しい。

「びわの薬膳コンポート」レシピはこちら>>

ハトムギのゆで汁でのばした、軽い口当たりのかぼちゃスープ。トッピングにはゆでたハトムギと〈雪肌精〉から新登場した美容食品〈ハトムギ パウダー〉、とハトムギづくし! まさにきれいのためのスープです。

「かぼちゃとハトムギのスープ」レシピはこちら>>


 

ハトムギの種子に秘められた力に着目し、殻や薄皮など余すところなく使ってパウダー状に仕上げた〈雪肌精〉初の美容食品。和食の考え方「五味・五色・五法」に着想を得た5色の食品も配合し、栄養価をアップ。夏の栄養補給に、料理にプラスするのもおすすめです。第1週ではサラダのドレッシングに、今週はスープのトッピングに使用しました。
●雪肌精 ハトムギ パウダー 1.5g×30袋 4000円(編集部調べ)/コーセー 7月1日発売
デビュー33周年の化粧水〈薬用 雪肌精〉。コットンにたっぷりとってなじませると、すーっとして心地よく、夏のお手入れにぴったり。さらに〈雪肌精 ハーバル ジェル〉を重ねれば、たった2品のシンプルステップでふっくらうるおって、透明感のある肌に。暑い日は冷蔵庫で冷やして使うのもおすすめです。
●(右)薬用 雪肌精[医薬部外品] 200ml 5000円/コーセー
●(左)雪肌精 ハーバル ジェル 80g 3800円(編集部調べ)/コーセー
〈雪肌精〉公式サイトはこちら>>

協力/コーセー ☎0120-526-311 www.kose.co.jp/sekkisei/


 

料理/コウ静子 撮影/髙橋 進(クラッカースタジオ) スタイリング/中田裕子 構成・文/大塚真里

バックナンバー

サイト内検索

  • 『オレンジページ』と〈雪肌精〉から、感謝の気持ちをこめたプレゼントをご用意しました。ぜひご応募ください!
    【応募締め切り】
    7月25日(水)23:59