レシピをさがす

  1. HOME
  2. レシピ検索
  3. けんさきいかと豆腐の煮つけ

けんさきいかと豆腐の煮つけ

ほんのりと火が入ったいかは、甘くて柔らか。飾らないおいしさこそ、あての真髄です。

料理:

撮影:

けんさきいかと豆腐の煮つけ

材料 (作りやすい分量)

  • けんさきいかの足、えんぺら、胴など
  • 刺し身で残った部分  適宜
  • 木綿豆腐 1丁(約300g)
  • 煮汁
  •   だし汁 2カップ
  •   砂糖 小さじ1 
  •   あれば薄口しょう、みりん 各80ml 
  • 赤唐辛子 1本
  • (または一味唐辛子適宜)

作り方

【材料を準備する】
えんぺらと胴は食べやすく切る。足は目の下で切り離し、さらに1本ずつに切り分ける。豆腐はふきんで包み、重しをのせたバットを上にのせて20分ほど水きりをする。横半分に切り、さらに幅1.5cmに切る。赤唐辛子はへたと種を取り、縦に細切りにする。
【材料を準備する】
えんぺらと胴は食べやすく切る。足は目の下で切り離し、さらに1本ずつに切り分ける。豆腐はふきんで包み、重しをのせたバットを上にのせて20分ほど水きりをする。横半分に切り、さらに幅1.5cmに切る。赤唐辛子はへたと種を取り、縦に細切りにする。
【鍋に煮汁を入れる】
鍋に煮汁の材料を入れて中火にかける。煮汁の味つけは天つゆの割合に近いので、市販のめんつゆなどを希釈して使ってもOK。
【鍋に煮汁を入れる】
鍋に煮汁の材料を入れて中火にかける。煮汁の味つけは天つゆの割合に近いので、市販のめんつゆなどを希釈して使ってもOK。
【豆腐を温める】
煮汁を中火にかけ、煮立ったら豆腐を入れる。強火にしてアルミホイルなどで落としぶたをし、鍋のふたをかぶせて5分ほど煮る。
【豆腐を温める】
煮汁を中火にかけ、煮立ったら豆腐を入れる。強火にしてアルミホイルなどで落としぶたをし、鍋のふたをかぶせて5分ほど煮る。
【いかをさっと煮る】
豆腐が温まったら弱めの中火にし、いかを入れて菜箸でかるくほぐす。ふたをしていかに赤みがさすまで2~3分煮て、すぐに火を止める。器に盛り、赤唐辛子をのせる。
【いかをさっと煮る】
豆腐が温まったら弱めの中火にし、いかを入れて菜箸でかるくほぐす。ふたをしていかに赤みがさすまで2~3分煮て、すぐに火を止める。器に盛り、赤唐辛子をのせる。

レシピ掲載日:2012.9.28

いかの甘みを味わう、もう一品。
「けんさきいか、アスパラ、ブロッコリーの炒めもの」
壱岐はアスパラの生産地としても有名。野菜との甘みの三重奏で、箸が止まりません!

材料(2人分)と作り方
【1】
けんさきいかの足、えんぺら、胴など、刺し身で残った部分適宜、グリーンアスパラガス4~5本、ブロッコリー(小)1/2株は、それぞれ食べやすい大きさに切る。
【2】鍋にたっぷりの湯を沸かし、塩ひとつまみを入れて、アスパラとブロッコリーを中火でゆでる。少し歯ごたえが残る程度になったら、いかを加え、10秒ほど火を通してともにざるに上げる。
【3】フライパンにオリーブオイル大さじ1を強火で熱し、【2】を入れてさっと炒める。油が回ったら薄口しょうゆ少々をふり、手早く混ぜて器に盛る。好みで塩、こしょう各少々をふる。

レシピを探す

オレンジページnetのBESTおかず

サイト内検索

オレンジページの本

オレンジページ7/2号

オレンジページ7/2号

2017年6月17日発売

詳細・購入はこちら

おとなの健康Vol.3

おとなの健康Vol.3

2017年4月15日発売

詳細・購入はこちら

cookpadプロのレシピ

オレンジページブランチ

ジュニア料理選手権

広告大賞 発表

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!

オレンジ進行中(改)

32周年プレゼント