こんにちは!ゲストさん

  1. HOME
  2. レシピ検索
  3. さんまのバターしょうゆソテー

さんまのバターしょうゆソテー

(56)
さんまのバターしょうゆソテー
  • 調理時間 
  • 熱量 416kcal(1人分)
  • 塩分 1.1g(1人分)

脂がのった旬のさんまを、バターでこんがりと焼きます。にんにくの香りをきかせ、仕上げにしょうゆをからめれば、いちだんと香ばしさがアップ!

料理:

材料 (2人分)

  • さんま 2尾(約300g)
  • 下味
  •  にんにくのすりおろし 1/2かけ分
  •   大さじ1
  •  しょうゆ 大さじ1/2
  • にんにく 1かけ
  • パセリのみじん切り 小さじ2
  • 小麦粉 バター サラダ油

下準備

まず頭を切り落とします。頭を左側にしてまな板に置き、胸びれをつまんで持ち上げ、胸びれのつけ根から包丁を入れてゆっくりと切り進みます。骨に当たったら刃を一気に下ろし、胸びれとともに頭を切り落として。
まず頭を切り落とします。頭を左側にしてまな板に置き、胸びれをつまんで持ち上げ、胸びれのつけ根から包丁を入れてゆっくりと切り進みます。骨に当たったら刃を一気に下ろし、胸びれとともに頭を切り落として。
次に、長さを3等分に切ります(筒切り)。頭を切るときと同様に、ある程度切り進んで骨に当たったら、一気に下ろすときれいに切れます。切り口から手ではらわた(内臓)を引き抜きます。
次に、長さを3等分に切ります(筒切り)。頭を切るときと同様に、ある程度切り進んで骨に当たったら、一気に下ろすときれいに切れます。切り口から手ではらわた(内臓)を引き抜きます。
腹の中に残ったはらわたや汚れを洗います。水をはったボールの中で、菜箸の太いほうを骨にそって細かく動かしながら汚れをこすり落として。その後、ペーパータオルで表面と腹の内側の水けを拭き取れば、下ごしらえは完了。
腹の中に残ったはらわたや汚れを洗います。水をはったボールの中で、菜箸の太いほうを骨にそって細かく動かしながら汚れをこすり落として。その後、ペーパータオルで表面と腹の内側の水けを拭き取れば、下ごしらえは完了。

作り方

さんまは3等分の筒切りにし、はらわたを取って洗い、水けを拭く。ボールにさんまと下味の材料を入れてさっとからめ、10~15分おいて味をなじませる。にんにくは横に薄切りにする。さんまの汁けをペーパータオルでかるく拭き(下味はとっておく)、小麦粉を全体に薄くまぶして、余分な粉をはたき落とす。
フライパンに、バター大さじ1/2、サラダ油小さじ1と、にんにくを入れて中火にかける。にんにくをときどき返しながら炒め、うっすらと焼き色がついたら取り出す。
同じフライパンを中火にかけ、さんまを並べ入れる。両面を2~3分ずつ焼き、こんがりと焼き色がついたら、とっておいた【1】の下味と、バター大さじ1/2を加え、バターを溶かしながら手早く全体にからめる。パセリをふって器に盛り、【2】の炒めたにんにくを散らす。
 
秋イチ旬食材でバリエ広がるさんまの新定番レシピ
 

今日作るレシピに決めたらクリック!

  • mixiチェック

レシピを探す

最近見たレシピ

オレンジページnetのBESTおかず

オレンジページの本

オレンジページ12/17号

オレンジページ12/17号

2016年12月2日発売

「焼きっぱなし」でも豪華だから。肉のごちそうは、オーブンまかせで!

オレンジページCooking 2017冬レシピ200

オレンジページCooking 2017冬レシピ200

2016年11月19日発売

部位別ベストメニュー&作り置き 大根・白菜使いきり!

イベント募集中

オレンジページのイベント&講座レポート

【参加者募集】クリスマスリース特別レッスン〈有料〉

【参加者募集】2016年 季節の手しごと「キムチ作り」イベント 〈有料〉

【参加者募集】時短で省エネ!スピード絶品レシピ料理教室〈ご招待〉

【参加者募集】陳建太郎さん直伝!冬のとっておきメニュー料理教室〈無料〉

和食料理教室

cookpadプロのレシピ

オレンジページブランチ

広告大賞 投票募集

ジュニア料理選手権

オレンジページサロンWEB byくらし予報

混ぜやすく、注ぎやすいボウル syunkon流の使い方

作ってそのまま食卓に! オレンジページスタイルのIH対応ミニシリーズで作るおすすめレシピ9

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!

きっぷのーと総選挙 投票はこちら