レシピをさがす

  1. HOME
  2. レシピ検索
  3. 鮭とごまの押しずし

鮭とごまの押しずし

むずかしそうに見える押しずしも、作ってみると意外に簡単。
身近な素材をすしめしの間にはさむだけで、華やかな一品になります。

料理:

撮影:

鮭とごまの押しずし
  • 熱量 445kcal(1/6量)
  • 塩分 2.1g(1/6量)

材料 (4~6人分)

  •  3合(540ml)
  • 合わせ酢 
  •   大さじ4
  •  砂糖 大さじ3
  •   大さじ2/3
  • 市販の鮭フレーク 80~100g
  • しょうが(大) 1かけ
  • 青じその葉 10枚
  • 焼きのり(全形) 1枚
  • あれば昆布(5×5cm) 1枚
  • 白いりごま 1カップ強

作り方

米はといでざるに上げ、30分おく。炊飯器の内がまに、米とあれば昆布を入れ、酒大さじ1を加えて、3合の目盛りまで水を注いで普通に炊く。しょうがは皮をむいてみじん切りにする。青じその葉は軸を切り、縦にせん切りにする。のりは半分に切る。
すしめしを作る。小さめの器に合わせ酢の材料を混ぜ合わせる。ご飯が炊き上がったら昆布を取り除いて、しゃもじでさっくりと混ぜ、ボールなどに移す。合わせ酢を回しかけて、底から返すようにさっくりと混ぜる。粗熱が取れたら、しょうがのみじん切りと白ごま1/4カップを加えて、さっくりと混ぜる。
四角い保存容器や器(12×25×高さ4cmくらいの大きさが目安)の内側に、容器よりふたまわりくらい大きめに切ったラップを敷く。あれば経木を水にさっとくぐらせてから、底に敷く。すしめしの1/3量を器に入れ、ゴムべらで押さえつけるようにして広げ、端までしっかりと詰める。残りの白ごまの1/3量、鮭フレーク、青じそを1/2量ずつ、順に全体に広げて重ねる。さらに、のり1切れをのせる。これをもう一度繰り返し、残りのすしめしを全体に広げて詰める。仕上げに白ごまを全体にたっぷりと散らし、上からラップをして、しっかりと手で押さえつける。
四角い保存容器や器(12×25×高さ4cmくらいの大きさが目安)の内側に、容器よりふたまわりくらい大きめに切ったラップを敷く。あれば経木を水にさっとくぐらせてから、底に敷く。すしめしの1/3量を器に入れ、ゴムべらで押さえつけるようにして広げ、端までしっかりと詰める。残りの白ごまの1/3量、鮭フレーク、青じそを1/2量ずつ、順に全体に広げて重ねる。さらに、のり1切れをのせる。これをもう一度繰り返し、残りのすしめしを全体に広げて詰める。仕上げに白ごまを全体にたっぷりと散らし、上からラップをして、しっかりと手で押さえつける。

レシピ掲載日:2005.12.2

レシピを探す

オレンジページnetのBESTおかず

サイト内検索

cookpadプロのレシピ

オレンジページブランチ

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!

オレンジ進行中(改)