レシピをさがす

  1. HOME
  2. レシピ検索
  3. たち魚のキムチ煮

たち魚のキムチ煮

淡白なたち魚は、皮がカリカリになるまでよーく焼きつけてから煮ると、煮汁がしっかりとしみ込みます。

料理:

撮影:

たち魚のキムチ煮
  • 調理時間 
  • 熱量 315kcal(1人分)
  • 塩分 3.4g(1人分)

材料 (2人分)

  • たち魚の切り身 2切れ
  • 白菜キムチ 150g
  • にら 1/3束
  • 鶏ガラスープの素(顆粒) 小さじ1
  • 小麦粉
  • サラダ油
  • しょうゆ
  • 砂糖

下準備

●たち魚は下記を参照して下ごしらえする。
●にらは長さ3~4cmに切る。
●キムチは食べやすく切る。
●鶏ガラスープの素は湯1カップで溶き、スープを作る。

作り方

たち魚は全体に塩少々をふり、両面に小麦粉を薄くまぶしつける。フライパンにサラダ油大さじ3を弱火で熱し、たち魚を並べ入れる。皮がカリカリになるまで両面を4~5分ずつ、じっくりと焼く。
ペーパータオルでフライパンの余分な油を拭き取り、スープを注ぎ入れて中火にする。煮立ったらしょうゆ大さじ1と砂糖小さじ1で調味して、にらとキムチを加え、にらがしんなりとするまで煮る。
熱量315kcal、塩分3.4g(1人分)

たち魚の下ごしらえ
たち魚は背びれのつけ根の両側に、深さ1cmほどの切り目をV字になるように入れ、身を押さえながら背びれをひっぱってはずします。こうすると火の通りがよくなり、身が骨からホロッとはずれて、食べやすくなります。

レシピ掲載日:2002.5.17

レシピを探す

オレンジページnetのBESTおかず

サイト内検索

オレンジページの本

オレンジページ1/2号

オレンジページ1/2号

2017年12月16日発売

詳細・購入はこちら

おとなの健康Vol.5

おとなの健康Vol.5

2017年10月16日発売

詳細・購入はこちら

cookpadプロのレシピ

ジュニア料理選手権

広告大賞 投票募集

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!