レシピをさがす

  1. HOME
  2. レシピ検索
  3. 鮭フレークと卵の天津丼風

鮭フレークと卵の天津丼風

ほぐしてしっかりと味をつけた鮭フレークをアレンジ。卵と混ぜて、とろりとあんをかければ即席天津丼。

料理:

撮影:

鮭フレークと卵の天津丼風
  • 熱量 437kcal(1人分)
  • 塩分 1.9g(1人分)

材料 (2人分)

  • 「作り方」参照
  •  
  • -+-+鮭フレーク材料+-+-
  • 生鮭の切り身 2切れ(約400g)
  • 白いりごま 大さじ2
  • しょうゆ

作り方

ボールに卵2個を溶きほぐし、鮭フレーク(下記参照)大さじ4~5を入れて混ぜ合わせる。器に片栗粉大さじ1/2と水大さじ1を入れて混ぜ合わせる。器に温かいご飯茶碗2杯分(約300g)を等分に盛る。
あんを作る。耐熱の器にグリーンピース(冷凍)大さじ1、砂糖小さじ1、しょうゆ小さじ2、鶏ガラスープの素(顆粒)小さじ1/2、ごま油少々、水1/2カップを加えて混ぜ合わせ、ラップをして電子レンジで2分ほど加熱する。厚いうちに水溶き片栗粉をもう一度混ぜ合わせてから加え、手早く混ぜてとろみをつける。
フライパンにサラダ油小さじ2を熱し、卵と鮭を流し入れ、菜箸でかき混ぜながらいためる。卵に火が通ったら、ご飯の上に1/2量ずつのせ、あんを1/2量ずつかける。
(1人分437kcal、塩分1.9g)

-+-+鮭フレーク作り方+-+-
耐熱皿に鮭をのせてラップをかけ、電子レンジで5~5分30秒加熱する。ペーパータオルなどで汁けをかるく拭き取り、バットなどに移し、粗熱を取る。皮と骨を取り除き、手でざっとほぐしてボールに入れる。ごまを加えて混ぜ、しょうゆ、塩各少々で味をととのえる。さめたら密閉容器に移し、冷蔵庫へ。5~6日で使いきる。冷凍庫なら約1カ月保存できる。
(全量で789kcal、塩分6.5g)

レシピ掲載日:1999.3.17

 
レンチンで暑さ知らず! 火を使わない夏ごはん
 

レシピを探す

オレンジページnetのBESTおかず

サイト内検索

オレンジページの本

オレンジページ12/2号

オレンジページ12/2号

2017年11月17日発売

詳細・購入はこちら

おとなの健康Vol.5

おとなの健康Vol.5

2017年10月16日発売

詳細・購入はこちら

cookpadプロのレシピ

オレンジページブランチ

ジュニア料理選手権

広告大賞 投票募集

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!

第33回オレンジページ読者アンケート