こんにちは!ゲストさん

  1. HOME
  2. レシピ検索
  3. 皿わんたん

皿わんたん

(4)
皿わんたん
  • 熱量 525kcal(1人分)

香菜の香りとピリッとした唐辛子の辛みがポイント、干しえびや干ししいたけのうまみもきいています。

料理:

材料 (4人分・60~70個)

  •  豚ひき肉 150g
  •  鶏ひき肉 250g
  •  干しえび 10g
  •  干ししいたけ 8個
  •  しょうが 1かけ
  •  ねぎ 40g
  •  白菜 15g
  •   少々
  • 調味料
  •  紹興酒 大さじ4
  •  オイスターソース 大さじ1
  •  豚脂(ラード) 小さじ1/2
  •  しょうゆ 大さじ2と1/2
  •   少々
  •  こしょう 少々
  •  化学調味料 少々
  • 市販のわんたんの皮 60~70枚
  • ねぎ
  • 豆板醤
  • 香菜
  • 酢じょうゆ

作り方

具の準備をする。干しえび、干ししいたけはぬるま湯につけてもどす。しょうがは皮をむく。干しえび、干ししいたけ、しょうが、ねぎ、白菜をすべてみじん切りにし、白菜に塩少々をもみ込んで、しんなりとしたらギュッと絞っておく。
豚と鶏のひき肉は、二度びきしたものを使う。スーパーの売り場で最近見かけることもあるが、なければお肉屋さんへ。このなめらかさが口当たりをよくする。
肉に切った具を入れて、粘りが出るまで手でよく混ぜる。豚脂(ラード)は電子レンジで20秒ほど加熱して、液状にする。肉のボールに入れ、ほかの調味料も加える。
充分に混ぜた具はなめらか。30分ほど冷蔵庫でやすませ、扱いやすいようにする。
皮で包む。具を小さじ1ほどとり、皮の中心に置く。
皮の2辺に指で水を少量つけ、三角に折って、端から少しずつひだを寄せ、中心にまとめていく。
ひだの重なりを指でギュッとつまみ、具の詰まった部分を折り上げて形を整える。包んだわんたんは、薄力粉(材料外)をふったバットに並べておく。
鍋にたっぷりの湯を沸かし、わんたんを10~15個ずつゆでる。ときどき箸などで混ぜ、浮き上がってきたら、さらに4~5分ゆでて取り出す。皿に盛り、せん切りにしたねぎと豆板醤、あれば香菜を添え、酢じょうゆをつけていただく。
(1人分525kcal)

今日作るレシピに決めたらクリック!

  • mixiチェック
広告大賞

レシピを探す

最近見たレシピ

オレンジページnetのBESTおかず

オレンジページの本

オレンジページ2/2号

オレンジページ2/2号

2017年1月17日発売

がまんいらずの「食べてやせる」スペシャル!

おとなの健康Vol.2

おとなの健康Vol.2

2017年1月16日発売

自分で血管年齢を若返らせる! 池谷敏郎 監修

イベント募集中

オレンジページのイベント&講座レポート

【参加者募集】越膳夕香さんの「ミニがまぐちチャームのワークショップ」開催〈有料〉

糀屋本店・浅利妙峰さんの発酵セミナー 酵素が活きる麹調味料「しょうゆ麹」講演会〈有料〉(2017/2/3、2/4開催)

【参加者募集】冷凍食品でおいしく!かしこく!~手ぬきじゃない、手間ぬきCooking~〈無料〉

【参加者募集】福島民友新聞×オレンジページ 特別企画「産直料理教室」「おいしいね。ふくしま」ごはんに合う!〈夜つまみ〉クッキングイベント 参加者募集!〈有料〉

【参加者募集】オレンジページ畑のこだわり大豆と生麹で作る!「みそ仕込み会」参加者大募集!〈有料〉

和食料理教室

cookpadプロのレシピ

オレンジページブランチ

広告大賞 投票募集

オレンジページサロンWEB byくらし予報

混ぜやすく、注ぎやすいボウル syunkon流の使い方

作ってそのまま食卓に! オレンジページスタイルのIH対応ミニシリーズで作るおすすめレシピ9

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!