こんにちは!ゲストさん

  1. HOME
  2. レシピ検索
  3. たけのこの五目炊き込みご飯

たけのこの五目炊き込みご飯

(53)
たけのこの五目炊き込みご飯
  • 熱量 507kcal(1人分)

しっかり味に煮た具を、炊きあがりに混ぜこみます。鶏肉のうまみがきいています。

料理:

材料 (4人分)

  •  3合(540cc)
  • ゆでたたけのこ(下記参照) 1/3本分強(120g)
  • 鶏胸肉(皮なし) 1/2枚(150g)
  • こんにゃく(あれば白) 1/2枚
  • にんじん 1/2本
  • きぬさや 4~5枚
  •  少々
  • サラダ油 大さじ1
  • 煮汁
  •  だし汁 1カップ
  •  しょうゆ 大さじ1
  •  砂糖 大さじ1
  •   大さじ1
  •   小さじ1/3
  • 調味料
  •   大さじ3
  •  しょうゆ 大さじ1

作り方

米はといで、ざるに上げておく。たけのこは幅1.5cmのいちょう切りにする。鶏肉は幅1cm、長さ2cmに切る。こんにゃくは鍋に入れ、かぶるくらいの水を加えて強火にかける。沸騰したらざるに上げ、さめたら薄切りにする。
にんじんは皮をむいて長さ3cmの短冊切りにする。きぬさやはへたと筋を取り、塩を入れた熱湯で1分ほどゆでる。水にとってさまし、幅5mmの斜め切りにする。
鍋にサラダ油を熱し、にんじん、たけのこ、鶏肉、こんにゃくの順に加えて強めの中火で炒め合わせる。全体に油が回ったら、煮汁の材料を加え、煮立ったら弱火にして1~2分煮て、火からおろしてさます。
炊飯器の内がまに米を入れ、3.の煮汁を万能こし器を通して加える。調味料も加えて目盛りまで水をたし、ひと混ぜしてスイッチを入れる。スイッチが切れたら、具を加えて蒸らす。全体を混ぜて器に盛り、きぬさやを散らす。

----たけのこのゆで方----
材料と作り方
1.たけのこは水洗いし、水けをふきんなどで拭く。たけのこの先端を斜めに切り落とし、中身に包丁が入らないくらいに、皮目に縦に1本切り目を入れる。こうしておくと、ゆで上がりが早くなり、むきやすい。
2.大きめの鍋に水を7~10カップ(たけのこがかぶるくらい)入れ、ぬか1カップ、赤唐辛子3~4本、たけのこを加えて強火にかける。沸騰したら中火にし、ふたをせずに約1時間ゆでる。途中、水が減ったらたす。
3.たけのこの中央に竹串を刺してみて、スーッと通るくらいになればOK。火を止め、そのままゆで汁につけて4時間ほど室温においてさます。完全にさめないうちに調理すると、えぐみが残るので注意を。
4.たけのこを水洗いして水けを拭き、切り目のところから、中の白い部分が出るまで皮をむく。先端の皮の内側についた柔らかい部分(姫皮)は汁ものなどに使う。
5.根元に近い、茶色いところは包丁で削り取り、堅い根元を包丁で切り落とす。

(1人分507kcal)

今日作るレシピに決めたらクリック!

  • mixiチェック
オレンジページ最新号の「これ、作ってみて!」

レシピを探す

最近見たレシピ

オレンジページnetのBESTおかず

オレンジページの本

オレンジページ2/2号

オレンジページ2/2号

2017年1月17日発売

がまんいらずの「食べてやせる」スペシャル!

おとなの健康Vol.2

おとなの健康Vol.2

2017年1月16日発売

自分で血管年齢を若返らせる! 池谷敏郎 監修

イベント募集中

オレンジページのイベント&講座レポート

糀屋本店・浅利妙峰さんの発酵セミナー 酵素が活きる麹調味料「しょうゆ麹」講演会〈有料〉(2017/2/3、2/4開催)

【参加者募集】冷凍食品でおいしく!かしこく!~手ぬきじゃない、手間ぬきCooking~〈無料〉

【参加者募集】福島民友新聞×オレンジページ 特別企画「産直料理教室」「おいしいね。ふくしま」ごはんに合う!〈夜つまみ〉クッキングイベント 参加者募集!〈有料〉

【参加者募集】オレンジページ畑のこだわり大豆と生麹で作る!「みそ仕込み会」参加者大募集!〈有料〉

和食料理教室

cookpadプロのレシピ

オレンジページブランチ

広告大賞 投票募集

オレンジページサロンWEB byくらし予報

混ぜやすく、注ぎやすいボウル syunkon流の使い方

作ってそのまま食卓に! オレンジページスタイルのIH対応ミニシリーズで作るおすすめレシピ9

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!