レシピをさがす

  1. HOME
  2. レシピ検索
  3. マンゴーチーズアイス

マンゴーチーズアイス

濃厚なこくのチーズアイスにマンゴーのトロピカルな甘みが合わさって、さらにリッチな味わいに♪

料理:

撮影:

マンゴーチーズアイス
  • 熱量 428kcal(1/4量で)
  • 塩分 0.6g(1/4量で)

材料 (500mlの牛乳パック型1個分)

  • バニラチーズアイス
  •  市販のバニラアイスクリーム(種類別「アイスクリーム」のもの) 100g
  •  クリームチーズ 100g(約1/2箱)
  •  グラハムビスケット 20g
  •  練乳 50g
  •  レモン汁 小さじ2
  •  冷凍マンゴー 70g
  • クリーミーチーズアイス
  •  クリームチーズ 100g(約1/2箱)
  •  練乳 70g
  • ビスケット台
  •  グラハムビスケット 40g
  •  バター(食塩不使用) 10g
  •  牛乳 小さじ1

下準備

●型を作る。よく洗って乾かした500mlの牛乳パックを寝かせて置き、上になった面の縁から7~8mm内側を四角くカッターナイフで切り取る。口の部分を折りたたみ、テープでしっかりと留める。
 
●バニラチーズアイス用のビスケットは手で粗く砕く。
●ビスケット台を作る。ビスケットは厚手のポリ袋に入れ、上からめん棒でたたいて細かく砕く。バターは耐熱の器に入れ、ふんわりとラップをかけて電子レンジで20秒ほど加熱して溶かす。ビスケットの袋に牛乳とともに混ぜて牛乳パックの型に入れ、ゴムべらで押さえて底に敷きつめる。
 
●ビスケット台を作る。ビスケットは厚手のポリ袋に入れ、上からめん棒でたたいて細かく砕く。バターは耐熱の器に入れ、ふんわりとラップをかけて電子レンジで20秒ほど加熱して溶かす。ビスケットの袋に牛乳とともに混ぜて牛乳パックの型に入れ、ゴムべらで押さえて底に敷きつめる。
 
●マンゴーは半解凍して2cm角に切り、ビスケット台の上に敷き詰めてスプーンで押さえる。
 

作り方

バニラチーズアイスを作る。クリームチーズを耐熱のボールに入れ、ふんわりとラップをかけて電子レンジで20秒ほど加熱し、柔らかくする。泡立て器でなめらかになるまで混ぜ、練乳、レモン汁を加えて混ぜる。
バニラアイスを別の耐熱のボールに入れ、ふんわりとラップをかけて電子レンジで10~20秒加熱し、シェイク状にする。【1】のボールにスプーンひとすくい分を入れて混ぜ、残りのアイスも混ぜる。ビスケットを加え、ゴムべらでさっくり混ぜる。型に流し入れ、冷凍庫で1時間ほど冷やす。表面が薄く固まったら、次のステップへ。
クリーミーチーズアイスを作る。クリームチーズを耐熱のボールに入れ、ふんわりとラップをかけて電子レンジで20秒ほど加熱し、柔らかくする。練乳を混ぜ、【2】の型に流し入れて表面を平らにならす。冷凍庫で3~4時間冷やし固め、型を切り開いて取り出す。室温に3分ほど置いて少し解凍すると、切り分けやすくなる。

レシピ掲載日:2016.5.27

レシピを探す

オレンジページnetのBESTおかず

サイト内検索

オレンジページの本

オレンジページ11/2号

オレンジページ11/2号

2017年10月17日発売

詳細・購入はこちら

おとなの健康Vol.5

おとなの健康Vol.5

2017年10月16日発売

詳細・購入はこちら

cookpadプロのレシピ

オレンジページブランチ

ジュニア料理選手権

オレペ大感謝まつり

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!