レシピをさがす

  1. HOME
  2. レシピ検索
  3. チョコレートブラウニー

チョコレートブラウニー

バットで焼いて、四角く切り分ければOK。板チョコで作るシンプルなレシピなので、気楽に作れます。香ばしいくるみが入った、濃厚な味わいを楽しんで!

料理:

撮影:

チョコレートブラウニー
  • 熱量 240kcal(1/12量)

材料 (17×13×高さ3cmの耐熱のバット1個分)

  • 板チョコレート(ビター) 2枚(約150g)
  • バター(食塩不使用) 100g
  • きび砂糖(なければ三温糖) 100g
  • 卵(Mサイズ) 2個
  • くるみ 70g
  • A
  •  ココアパウダー 20g
  •  薄力粉 60g
  •  ベーキングパウダー 小さじ1/2

下準備

・バターは室温に置いて柔らかくもどす。
・卵は室温にもどす。
・くるみはオーブントースターで、から焼きする。オーブン用シート敷いた天板にくるみを広げ、熱したオーブントースターでこんがりと焼く。粗熱が取れたら、大きめに刻む。
・バターは室温に置いて柔らかくもどす。
・卵は室温にもどす。
・くるみはオーブントースターで、から焼きする。オーブン用シート敷いた天板にくるみを広げ、熱したオーブントースターでこんがりと焼く。粗熱が取れたら、大きめに刻む。
・オーブン用シートにバットの底を合わせて四辺の折り目をつけ、高さに合わせてから、ひとまわり大きく切る。シートの四隅から折り目のところまで斜めに切り込みを入れ、バットに敷きこむ。
・オーブン用シートにバットの底を合わせて四辺の折り目をつけ、高さに合わせてから、ひとまわり大きく切る。シートの四隅から折り目のところまで斜めに切り込みを入れ、バットに敷きこむ。
・チョコレートは包丁で粗く刻む。
・チョコレートは包丁で粗く刻む。

作り方

ボールにチョコレート、バターを入れ、ボールの底を約50~60℃(指を入れるとやや熱いと感じるくらい)の湯に当てて、そのままおいて溶かす。湯はボールの口径よりも小さいサイズの鍋などで用意し、湯気がボールの中に入らないようにする。湯からはずして、ゴムべらで全体がなめらかになるまで混ぜる。
別のボールに卵を溶きほぐし、きび砂糖を加えて泡立て器でよく混ぜる。
別のボールに卵を溶きほぐし、きび砂糖を加えて泡立て器でよく混ぜる。
【2】のボールに【1】のチョコレートを少しずつ加えながら、泡立て器で混ぜ合わせる。
【2】のボールに【1】のチョコレートを少しずつ加えながら、泡立て器で混ぜ合わせる。
Aを万能こし器を通してふるい入れ、ゴムべらで粉っぽさがなくなるまでさっくりと混ぜる(ボールの側面やゴムべらについた粉も生地に混ぜ込むようにする)。
Aを万能こし器を通してふるい入れ、ゴムべらで粉っぽさがなくなるまでさっくりと混ぜる(ボールの側面やゴムべらについた粉も生地に混ぜ込むようにする)。
くるみを加え、全体をざっくりと混ぜる。
くるみを加え、全体をざっくりと混ぜる。
生地をバットに流し入れて表面を平らにならし、5cmくらいの高さから2~3回落として空気を抜く。170℃に温めたオーブンで20分ほど焼く。
生地をバットに流し入れて表面を平らにならし、5cmくらいの高さから2~3回落として空気を抜く。170℃に温めたオーブンで20分ほど焼く。
竹串を刺してみて、何もついてこなければ焼き上がり。粗熱が取れたら、バットからオーブン用シートごと取り出して、ケーキクーラーなどにのせてさます。オーブン用シートをはがしてまな板にのせ、横3等分、縦4等分に切る。
竹串を刺してみて、何もついてこなければ焼き上がり。粗熱が取れたら、バットからオーブン用シートごと取り出して、ケーキクーラーなどにのせてさます。オーブン用シートをはがしてまな板にのせ、横3等分、縦4等分に切る。

レシピ掲載日:2010.10.26

 
型いらずでカンタン! お配りバレンタインチョコ
 

レシピを探す

オレンジページnetのBESTおかず

サイト内検索

オレンジページの本

オレンジページ10/2号

オレンジページ10/2号

2017年9月16日発売

詳細・購入はこちら

おとなの健康Vol.4

おとなの健康Vol.4

2017年7月15日発売

詳細・購入はこちら

cookpadプロのレシピ

オレンジページブランチ

ジュニア料理選手権

オレペ大感謝まつり

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!