レシピをさがす

  1. HOME
  2. レシピ検索
  3. ふきと牛肉の甘辛炒め

ふきと牛肉の甘辛炒め

シャキシャキとしたふきの歯ざわりがおいしさのポイント。
ほろ苦いふきに、しっかりとした甘辛味がよく合います。

料理:

撮影:

ふきと牛肉の甘辛炒め
  • 調理時間 
  • 熱量 274kcal(1人分)
  • 塩分 1.5g(1人分)

材料 (2人分)

  • ふき 200g
  • 牛切り落とし肉 150g
  • 合わせ調味料
  •  しょうゆ、酒 各大さじ1
  •  砂糖 小さじ2
  •  サラダ油

下準備

葉があれば切り、茎は下ゆでする鍋の口径に合わせて長さを切ります。まな板に置き、塩をふき1本に対して大さじ1/2くらいふり、両手でかるく押さえながら前後にころがす(板ずり)と、色がよくなり、表面の堅い皮がむきやすくなります。

葉があれば切り、茎は下ゆでする鍋の口径に合わせて長さを切ります。まな板に置き、塩をふき1本に対して大さじ1/2くらいふり、両手でかるく押さえながら前後にころがす(板ずり)と、色がよくなり、表面の堅い皮がむきやすくなります。
鍋に湯を沸かし、ふきを塩を洗い落とさずに入れて2~3分ゆで、すぐに冷水にとってさまします。こうしてゆでることでふきが柔らかくなり、えぐみのもととなるアクが抜けます。
鍋に湯を沸かし、ふきを塩を洗い落とさずに入れて2~3分ゆで、すぐに冷水にとってさまします。こうしてゆでることでふきが柔らかくなり、えぐみのもととなるアクが抜けます。
堅い皮をむきます。まず、切り口から3cmくらいまで手で皮をむき、次にむいた皮をある程度まとめて持ち、一気に下にひっぱると、皮が切れずにきれいにむけます。これを繰り返し、すべて皮をむいたらざるに上げ、水けをきります。
堅い皮をむきます。まず、切り口から3cmくらいまで手で皮をむき、次にむいた皮をある程度まとめて持ち、一気に下にひっぱると、皮が切れずにきれいにむけます。これを繰り返し、すべて皮をむいたらざるに上げ、水けをきります。

作り方

ふきは下ゆでし、皮をむいて長さ3cmに切る。牛肉は大きければ食べやすい大きさに切る。小さめの器に、合わせ調味料の材料を混ぜ合わせる。
フライパンにサラダ油大さじ1を中火で熱し、牛肉を炒める。肉の色が変わりはじめたら、ふきを加えて炒め合わせ、油がなじんだら、合わせ調味料を回し入れる。混ぜながら炒めて全体に味をなじませ、汁けがなくなったら、器に盛る。

レシピ掲載日:2006.3.17

レシピを探す

オレンジページnetのBESTおかず

サイト内検索

cookpadプロのレシピ

オレンジページブランチ

ジュニア料理選手権

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!