レシピをさがす

  1. HOME
  2. レシピ検索
  3. チョコレートケーキ

チョコレートケーキ

ガナッシュクリームとアーモンドパウダー入りの風味豊かな生地に、つややかなコーティングチョコレートをまとわせて。

料理:

撮影:

チョコレートケーキ
  • 熱量 478kcal(1/10量)

材料 (直径15cmの底が取れる丸型1台分)

  • 生地
  •  バター(食塩不使用) 100g
  •  アーモンドパウダー 35g
  •  粉砂糖(なければ上白糖) 30g
  •  グラニュー糖 110g
  •   125g(Lサイズのもの約2個)
  •  卵白 10g(Lサイズのもの約1/4個分)
  •  薄力粉 115g
  •  ココアパウダー 25g
  •  ベーキングパウダー 小さじ1と1/3
  •  くるみ(むき身・無塩) 45g
  •  ラムレーズン 25g
  • ガナッシュクリーム
  •  牛乳 80ml
  •  製菓用チョコレート(ビタースイート) 40g
  • コーティングチョコレート※
  •  製菓用チョコレート(ビタースイート) 125g
  •  生クリーム 130ml
  •  バター(食塩不使用) 50g
  •  グラニュー糖 50g
  •  ココアパウダー 15g
  • 型用の強力粉(なければ薄力粉でも) 適宜
  • 好みの市販のチョコレート(ハート形など) 適宜
  • 飾り用の製菓用チョコレート(ビタースイート) 適宜
  • あれば金粉(食用) 適宜

下準備

生地用のバターは室温に置き、指がすっと入るくらいまで柔らかくもどしておきます。
卵、卵白は室温にもどし、卵は割りほぐします。
薄力粉、ココアパウダー、ベーキングパウダーは、合わせて万能こし器などでふるいます。
くるみ、ラムレーズンは粗く刻みます。
型の内側に、室温にもどしたバター(分量外)をまんべんなく塗り、強力粉を茶こしに入れてふります。余分な粉ははたき落とし、使う直前まで冷蔵庫に入れておきます。

作り方

まず、ガナッシュクリームを作ります。チョコレートをボールに入れます(かたまりの場合は、包丁で薄く削るように刻んで)。小鍋に牛乳を入れて中火にかけ、沸騰したら少しずつチョコレートのボールに注ぎます。そのままおいてチョコレートが溶けてきたらゴムべらでなめらかになるまで混ぜ合わせ、粗熱を取ります。オーブンを170℃に温めはじめます。
次に生地を作ります。別のボ-ルにアーモンドパウダーと粉砂糖を入れ、卵白を加えて泡立て器で混ぜ合わせます。全体がなじんでまとまってきたら、バターを少しずつ加えながら、木べらでさらに混ぜ合わせます。グラニュー糖、溶き卵を順に少しずつ加え、泡立て器に持ち替えてそのつどよく混ぜます。
2のボールに、ふるった粉類をもう一度万能こし器などでふるいながら加えて、泡立て器でしっかり混ぜ合わせます。ガナッシュクリームを少しずつ加えて混ぜ、さらにくるみ、ラムレーズンも加えて混ぜ合わせます。
型に流して表面を平らにならし、170℃のオーブンに入れます。35分ほど焼き、表面に焼き色がついたら160℃に下げて20分ほど焼きます。竹串を刺してみて生っぽい生地がついてこなければOK。すぐに型からはずし、ケーキクーラーにのせて完全にさまします。上面中心のふくらんだ部分を切り落としてひっくり返し、ひと回り小さい台紙を敷いたケーキクーラーにのせます。下にバットを置きます。
ケーキの上からコーティングチョコレート(下記参照)をかけ、パレットナイフなどで平らにならします。完全に固まるまで乾かし、飾り用の市販のチョコレート(ハート形)をのせます。飾り用の製菓用チョコレートを湯せんにかけて溶かし、円すい状にしたオーブン用シートに入れます。先端をはさみで切り落とし、指先で押し出して線書きをします。あれば金粉適宜をふります。
(1/10量で478kcal)

---コーティングチョコレートの作り方---
1.澄ましバターを作る。耐熱のボールにバターを入れ、ボールの底に熱湯を当てながら(湯せん)溶かす。完全に溶けたら表面に浮いた白いアクをスプーンですくって取り除く。にごった部分が混ざらないよう気をつけながら、茶こしなどで、澄んだ部分だけを静かにこす。25gを使うので、計量して取り分けておく。
2.チョコレートを刻んで耐熱のボールに入れ、生クリ-ム1/2カップを沸騰させて注ぎ、ゴムべらで静かに混ぜる。1.のバターを加えてさらに混ぜる。小鍋にココアパウダーとグラニュー糖を入れ、水1/4カップと生クリーム30mlを加えながら中火にかけ、泡立て器で混ぜる。茶こしでこしながら、チョコレートのボールに加えて静かに混ぜる。とろりとするまで、ゴムべらで静かに混ぜながら粗熱を取る。
※コーティングチョコレートが残った場合、フルーツやクッキーにかけてもおいしくいただけます。

レシピ掲載日:2002.1.17

レシピを探す

オレンジページnetのBESTおかず

サイト内検索

オレンジページの本

オレンジページ11/2号

オレンジページ11/2号

2017年10月17日発売

詳細・購入はこちら

おとなの健康Vol.5

おとなの健康Vol.5

2017年10月16日発売

詳細・購入はこちら

cookpadプロのレシピ

オレンジページブランチ

ジュニア料理選手権

オレペ大感謝まつり

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!