レシピをさがす

  1. HOME
  2. レシピ検索
  3. きのこたっぷりすき焼き

きのこたっぷりすき焼き

甘辛味のきのこも、また格別のおいしさ。まいたけで煮汁が黒くなりますが、すき焼きなら気になりません。

料理:

撮影:

きのこたっぷりすき焼き
  • 熱量 435kcal(1人分)
  • 塩分 3.3g(1人分)

材料 (4人分)

  • まいたけ 2パック(約200g)
  • しめじ 2パック(約200g)
  • 牛ロース薄切り肉 300g
  • しらたき 1袋
  • ねぎ 2本
  • 春菊 1わ
  • 牛脂 適宜
  • 割りした
  •  だし汁(なければ水) 1/2カップ
  •  しょうゆ 大さじ6
  •  みりん 大さじ4
  •  砂糖 大さじ2

作り方

まいたけ、しめじは石づきを切り、小房に分ける(下記参照)。しらたきは塩少々をふってもみ、流水で洗い流し、鍋に入れる。ひたひたの水を加えて強火にかけ、沸騰したら弱火で5分ほどゆでて臭みを取り、水けをきる。粗熱が取れたら食べやすく切る。ねぎは幅1cmの斜め切りにし、春菊は茎の堅いところを切り落とす。小鍋に割りしたの材料を入れて強火にかけ、砂糖が溶けたら火を止める。
すき焼き鍋に牛脂を入れて溶けるまで中火で熱し、牛肉を炒める。まいたけ、しめじ、しらたきを加えて酒大さじ4をふり、割りした適宜を注ぐ。煮立ったら火を弱め、きのこがしんなりしたら、ねぎを加えてひと煮する。食べる直前に春菊を加える。
(1人分435kcal、塩分3.3g)

●石づきは、きのこ菌のついたおがくずなどの床に、きのこがくっついていた部分。堅くて食べづらいので取り除きます。しめじ、まいたけは下1~2cm、えのきは根元も含めて下4cmくらい。生しいたけの場合は、下1cmの部分を「石づき」、その上からかさまでの部分を「軸」と呼びます。ちなみに、しいたけの軸は食べられるので捨てないで。縦に裂いて、炒めものなどに加えます。
また、「小房」は一口大より少し大きめくらい。手で小房にほぐしたら準備終了。きのこは基本的に洗わずに調理します。汚れがついていれば、ペーパータオルで拭き取って。

レシピ掲載日:2001.9.2

レシピを探す

オレンジページnetのBESTおかず

サイト内検索

オレンジページの本

オレンジページ7/17号

オレンジページ7/17号

2017年6月30日発売

詳細・購入はこちら

おとなの健康Vol.3

おとなの健康Vol.3

2017年4月15日発売

詳細・購入はこちら

cookpadプロのレシピ

オレンジページブランチ

ジュニア料理選手権

広告大賞 発表

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!

オレンジ進行中(改)

32周年プレゼント