レシピをさがす

  1. HOME
  2. オレンジページ☆デイリー
  3. あっさりだけじゃ物足りない! 今年の冬は「濃厚豆腐鍋」でいこう♪
オレンジページ☆デイリー

2017.11.30

あっさりだけじゃ物足りない! 今年の冬は「濃厚豆腐鍋」でいこう♪

鍋に欠かせない「豆腐」。淡泊な味わいなので、湯豆腐などのあっさりとした鍋に使われることが多いですよね。確かにおいしい……でも、お酒を飲まない私にはちょっと物足りなさを感じることも……。食がすすむしっかりとした味わいの鍋が食べたい!!と思ってしまいます。

そこで、今年の冬におすすめしたい濃厚な豆腐鍋をご紹介!


まず、和風の「けんちん風豆腐鍋」。

根菜と鶏もも肉のうまみを引き出し、鍋つゆはしょうゆ、みりん、酒で濃いめに調味します。
豆腐一丁を丸のまま入れ、くずしながら食べると、より味がからみますよ。

 

次は、「豆腐とじゃがいもの韓国風鍋」。

豆腐メインのスンドゥブチゲと、じゃがいもが主役のカムジャタンを合体させたような鍋で、コチュジャンとキムチの辛みがしっかりときいてます。じゃがいもと牛肉を炒めてから煮るので、こくもプラス。

 

子どもといっしょに食べたいのは「豆腐とキャベツのみそバター鍋」。

みそ×バターという相性のよい組み合わせで、見た目以上にリッチな味わい。ベーコンをたっぷりと使ってうまみを広げるのもポイントです。みそ汁のあっさり豆腐とは違ったおいしさが味わえます。

 

最後は、ベストof濃厚「豆腐と鶏肉のカレークリーム鍋」。

カレー粉と赤唐辛子の辛みがくせになる大人鍋。豆腐がどんどんとすすむこってり味で、生クリームで濃厚さ倍増になりますよ。にんにくとしょうがのみじん切りもどっさり投入し、風味満点に。

 

濃厚な味つけは体ポカポカにつながりやすいのも魅力です。今年の鍋には、ぜひ「濃厚豆腐鍋」をお試しください!

 


料理/石原洋子 髙山かづえ 撮影/尾田 学 岡本真直 文/編集部・志賀園子
一生使えるオレンジページVOL.5『豆腐一丁で主役になるおかず』(オレンジページ刊))

バックナンバー

サイト内検索

オレンジページの本

オレンジページ12/17号

オレンジページ12/17号

2017年12月1日発売

詳細・購入はこちら

おとなの健康Vol.5

おとなの健康Vol.5

2017年10月16日発売

詳細・購入はこちら

cookpadプロのレシピ

広告大賞 投票募集

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!

2017年クリスマスプレゼント